パートレッスンなど。

 本日はパートレッスンをトランペット、トロンボーン、ホルン、コントラバスと多数実施。アンサンブルを見ていただいたりと、とても充実した内容だったことでしょう。教えていただくだけでなく、日々の練習で向き合う様々な課題について、自分たちから質問を投げかけるようにしてほしいです。さて、それがどこまで浸透しているかな~。

 私はフルート6重奏を見ました。
 ここの技術はしっかりとしてきて、特に2年生は頼りになる実力を身につけつつありました。そして1年生は先輩たちについて行って、順調に成長を見せていました。すでに経験者、初心者、見分けはつきません。よく頑張っています。

 本番に向けて、楽曲の理解、表現の方向性についてたびたび確認しました。どんな音楽なのか、どんな表情、雰囲気なのか、考えてそれを伝えようとして演奏できていませんでした。ただ音が並ぶだけでは、音楽として心の琴線に触れる無いようにはなりません。もっと一人一人がよく考えて、そして思い切って表現してほしいです。こじんまりまとまるのはよくありません。もっと思い切って、伝わる表現をしてもらいたいです。これだけ難しい曲を、ここまで曲になるように仕上げただけでも素晴らしいですが、だからこそもう一段上を目指して頑張りましょう。

 練習を終えると、ばたばたしながら前任校の元同僚のお通夜へ。ちょっと遅くなってしまいました、なんとかお焼香を済ませて、最後のお別れを言うことが出来ました。同じ職場で過ごし、とても印象に残っている個性的な先生なので、未だに現実感がでてきません。あまりに早すぎるのでは!と恨み言を言っても仕方がありません。私たちは自分に与えられて一日を大切にしていくこと、それが先に逝かれた皆様へのはなむけです。明日も全力で頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました