神本先生のお別れ会。

 今日は週末の練習と言う事で、29日から学校が始まっている不動岡高校では久しぶりに練習をする時間をたっぷり取れました。短い時間の練習で出来る限り無駄をはぶいて、少しでも充実した練習時間を確保する事に苦心しています。

 それが今日のような余裕のある日の練習で生かされるかどうか。ここで質の高い練習を、計画的に、無駄なく行う事が出来れば、後は練習が進んでいけばどんどん上手くなるのです。

 今は基本のレベルを上げること。
 練習の質を上げる事。
 始まったばかりですが、随分変化が見えて来ました。素晴らしい事です。この調子でどんどんレベルあげて行きましょう。飽くなき努力。暑さに負けるな!!アンブシュアビルダーをしっかりとやるんだ!!

 さて。
 合奏は一応一通り進みましたね。ここからですよ~。細かく、徹底的にやって行きましょう。これに慣れましょう!!「祈りは時の流れに輝く」をどこまで磨く事が出来るか。最初のファンファーレでガツンと金管を聞かせられるか。良いね~。

 終了後は神本先生のお別れ会。春日部市民文化会館。
 思い出の場所です。毎年総会を行いかつては東部地区吹奏楽研究発表会で毎年演奏していました。庄和高校では定期演奏会も行っていました。

 ここに40人以上の先生方が集まって、思い出を語り合いました。本当に多くの方から愛され、感謝された先生でした。自分の事より相手の事を優先する先生でした。お人柄ですね。

 これからの吹奏楽。東部支部。神本先生が安心できるような、そんな活動をして行きます。もちろん紆余曲折はあるでしょうが、その時その時を一生懸命に、誠実に取り組んでいきます。神本先生のように。

 本当にありがとうございました。
 これからも見守って下さい。
 そしてお疲れ様でした!

 私は明日も頑張ります!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました