6200人だそうです。

 この2日で不動岡高校にお越し下さったお客様は6000人を超えて、ここ10年で最多の入場者数だったそうです。なんだかんだ言って天気にも恵まれて、それも後押ししたのでしょうね。

 日程的にはちょっと厳しくない?と思いましたが。いや実際厳しかったですが。でも生徒は全力で頑張って、出来る限りの事をしていましたね。さすがです。校長先生がおっしゃっていた通り、学校行事も全力で。生徒も教員も取り組むと言う事ですよね。はい。

 今日はそんなお祭りの後片付け。
 私は1人大講義室の掃除を待っている間、教壇を取りに来る生徒に指示を出しつつ掃除機をかけ、さらにテーブルを拭き、結局誰も掃除に来ないので1人で終了。教壇が全部はけた所で撤収。

 次は閉会式。
 ここで久しぶりの校歌。陸上部が関東大会に出場するということで、壮行会が行われました。今回の応援部の太鼓も中々つわもの。最後が早く終わってしまいました。もう少し私に時間を下さい。慣れるしかないですね。

 そうそう。
 吹奏楽部が壮行会をやって頂くときは、校歌の伴奏は誰がやるんですかね。自分達で吹いても良いけどね。どうなるのかな~。

 さて。閉会式はこれまた不動岡の伝統(?)を見る機会になりました。何故か、各表彰を受ける人は必ず「一発ギャグ」をやるという。う~ん。一つだけ素で笑ってしまいましたが、後はな~。良く分かんないし。ってな感じの初閉会式でした。

 で一つ強く感じた事。
 前任校が女子高だったから余計感じるのでしょうが、この表彰式で壇上に登ったのはたった一人を除いて全員男子。団長はもちろん、クラスで賞をもらった代表も男子。ま~一発ギャグをやりたくないからなのかもしれませんが、成績も行事もかなりの面で女子が引っ張っていると言われる不動岡高校。これも伝統かな。

 教壇を運ぶ時にも「男子を呼べば?」と私も言いましたが、去年までは考えらませんでしたからね。自分でやるのが当たり前。となると女子だけの中で育つ強さ、みたいのものがあったのかなといまさらながら思ったりします。

 でも実際部活を見ていて、かな~り女子が主導権を握っているような。近い将来団長は全員女子になる日も来るかもしれませんよ。その時は一発ギャグじゃなくて、何になってるのかな~。

 まあ伝統は良きものは引き継ぎ、無駄なものは捨てる。そうでなければただ古いだけで、輝きは失われます。と色々思った閉会式でした。

 そうそう放課後はまた中学校へレッスンをしに行きました。
 本当に素直で感動します。たった1時間半。あっと言う間でしたが、自分がマジシャンにでもなったかと思う位に変わりました。素晴らしい吸収力。本当に頑張ってね!!

 それにしても中学生はちっちゃいですね~。和奏ちゃんとあんまり変わらない気がします。疲れるとすぐに顔に出るし、分かっているか、集中しているか、色んな反応が出て面白い。やっぱり自分が一番勉強になりました。

 さ~明日から。
 頑張りますよ~~!!4日で東部地区へ向けて仕上げるぞ!!各方面から「楽しみにしていますよ」とうれしいプレッシャー・・・。やるしかありません。

 頑張ろう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました