終了式。

 平成23年度が終わりました。
 色々な事があった1年間。あっと言う間でした。
 2年連続でやらせて頂いた3年生の担任。色んな事が分かったし、まだまだということも痛感しました。改めて認識する事が出来たのは、「最後まで諦めない」という事の大切さ。

 生徒の進路指導を通じて、それぞれの人生を考える姿が私自身にも大きな影響を与えました。もっともっと考えて、そしてチャレンジし続けようという思いが強くなりました。前向きな素晴らしいエネルギーを頂きました。

 校長先生のお話にあった「ヘレン・ケラー」は、とても興味深く聞きました。不屈の精神。いったいどうやってその強さを育てたのか。もちろん生まれ持った物もあるでしょうが、あれでけのハンディキャップを持ちながらということに興味を持ちます。ちょっと調べてみようかな。

 最後の校歌。
 やっぱり校歌は良い曲だな~。皆さんも大切にしましょう!
 大きい声で、美しく歌いましょう。

 とにかく節目の一日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました