怒涛の面談週間。

 昨日から始まった3年生の3者面談。
 なかなかシビアな内容で、1人30分以上かかってもなかなか話はまとまらない、って状態です。やはりどこの学校へ出願するのか、ということは本当に大切。気合も入りますね。

 とにかく受験生は勉強の事を一番に、全精力を傾けて取り組んでいただきたい。頑張れ~~。

 面談の合間に世界史の課外補習。
 センター試験をやりながら解説をしていますが、やはり問題には癖というか、傾向がありますのでこれに慣れることが大切ですね。やればやるほど、大体どんな雰囲気かが分かってきます。

 範囲の広い世界史ですが、まんべんなく、広く浅くやらなくてはなりません。その中でも押さえどころのポイントをしっかりと捕まえることですね。課外で何度も言っている所をぜひぜひ忘れずに!そして復習!!

 さてさて部活。
 1年生だけですが、人数もいるし活気があってよろしい。
 いまやっている活動がこれからの久喜高校吹奏楽部の将来を占うものになるでしょう。1年生が中心になるまであと9ヶ月ほど。まだまだ先のようであっという間ですよ。

 やはり2年生との一番の違いは・・・。自覚でしょうね。もちろん随分としっかりしている1年生も多く、とっても頼もしいです。まあその割合ですね。徐々にその割合は1年生も増えていくのでしょうが。

 素晴らしい音楽を作るためには、素晴らしい練習が必要です。その両方を実現するためには、チームが目標を見失わずに進み続けることです。そのためにはメンバーそれぞれの「自覚」がどれだけあるか。その場面で自分がどうすべきか、客観的に自分を見て判断できるようになる必要があります。

 先輩として恥ずかしい!という気持ちは自覚のわかりやすい例です。これに似たようなものを1年生も多く、みんなが感じることができれば、ぐっと「自覚」が増すことでしょう。

 この4日間でどれだけ変われるか、変われないか。課題もたくさん見えるでしょう。でも諦めないこと。一番大切なことは「進み続けること」ですから。

 明日は大学見学会でお休み。
 大学とはどんなところかしっかり見ておいで~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました