授業公開。

 本日某進学校の授業公開に行って参りました。
 偏差値60台後半の進学校で、この時期の授業はどのように展開しているのか楽しみでした。

 特に世界史の授業を見させて頂きましたが、3年生はセンター試験の演習でしょうか。先生はとっても物腰柔らかで、また生徒の興味を引くようご自身の旅行の体験を交えながらとっても楽しい授業をなさっていました。私が生徒だったら楽しく参加出来るな、と思う授業でした。

 終了後の研究協議会でも様々な話題が出ましたが、やはりこれも久喜高校と重なる内容が多くありました。結論としては今の生徒は全体に呼びかけたのでは他人事として受け取るだけ、個人個人に呼び掛けないといけないということでしょうか。

 毎日勉強の記録を付け、面談をしょっちゅう行い、と自分のクラスでやっている事ですが、他の学校でも同じように取り組んでいるということでした。自分の取り組みが他校でも行われていると聞いて、少しエネルギーをもらいました。

 それにしても某進学校の生徒に一言。
 授業公開で他校の先生方、県の偉い方々が見に来ている時に爆睡、勉強と関係ない内職はないだろう。普段と変わらない姿なのでしょうが。さすがに人が見ている時ぐらいと思ってしまいました。思わず後ろから怒鳴りそうになりましたよ。ちなみに私の授業では寝ていても注意しませんが、もう少し気を遣ってくれると思うんだけどな~。

 やっぱり先生に甘えてませんかね。
 いくら勉強できてもそれじゃだめだ。人として。

 その点では久喜高校の方が良い学校だと思いました。
 あとは学力だな~。
 テスト勉強頑張ろう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました