The BUCKET LIST

 映画を見ました。と言ってもDVD。
 邦題は「最高の人生の見つけ方」。ちょっとこの題名は・・・。原題の「The BUCKET LIST」を直訳すると「棺桶リスト」。まあ直訳もどうかと思いますが、でもちょっとユーモアがあって良いかな。

 何と言ってもモーガン・フリーマンとジャック・ニコルソンの共演となれば、そりゃ~もう。演技は申し分なく。

 内容は末期ガンの二人が人生最後のときをどのように送るのか、というもの。先日友人を亡くした所で、色々と考えながら見ました。やっぱり現実感には乏しいのですが、でも言いたい事は良く伝わっていました。まあ軽いタッチでしたが、それ位で描くのがちょうど良いのかもしれません。

 自分の時間の使い方。
 やっぱり後悔があってはもったいない。一回しかないのですから。やりたい事=自分の価値観で見て、一番大切なこと。これを全てやることでしょう。それもただやるんじゃなくて、最高に、思いっきり、心から楽しんで。そういう一日を過ごせるのが幸せなのでしょう。

 残りの時間は一体どれくらいなのか。それは分かりませんが、その時が来るのは間違いありません。だから。今を一生懸命に、大切に。やりたい事をやろう!!!そう強く強く思いました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました