打ち上げ!

 やっと終えることができた定期演奏会。
 みんなで協力して、ひとつの演奏会を一から作り上げました。何といっても3年生は中心となって頑張りました。本当にドラマがたくさん。も~語り尽くせば一冊の本になっちゃいます。

 でもそんな素晴らしいドラマを見る側ではなく、登場人物として体験することができるなんて、なんて幸せなんでしょう。テレビの連ドラ顔負けのドラマが日々展開しているのです。やっぱりこれを外から見ているなんて、本当にもったいない。

 音楽も、部活も、人生も外から見るものではありません。自分が主人公となって、体験するものです。

 もちろんそれには痛みも伴うでしょう。時には涙も。でも!だからこそ最高の感動が待っているのです。物事には道理がありまして、得たいことがあればそれに見合ったものを差し出さなければなりません。これを「代償の法則」と言います。

 ということで、あのステージを作り上げるために部員の皆さんは本当に多くのものを「代償」として差し出しました。まず時間。ま~途方もない時間をかけて作り上げましたね。そして分かり合うために、時にはぶつかり合って、傷ついて。でもそれを乗り越えて。乗り越えた証として演奏会があったのです。

 誰だって疲れるのは嫌だし、傷つくのは嫌だし、失敗して落ち込むのは嫌でしょう。でもそれから逃げていては自分が主人公になることはなく、外野から野次をいいながら指をくわえて見守るのが関の山です。それはつまりは自分の人生を「生きる」ということが出来ないということだと思います。

 少なからず、この演奏会をやり遂げた皆さんは達成感、感動、喜び、充実感、満足感を味わったことでしょう。それこそ生きていることを実感することの出来る瞬間です。

 大人になっても疲れることからは逃げたいのです。でも「経験」がそれに立ち向かわせます。この先には「感動」が待っている!と過去の経験が教えてくれます。だから自然とチャレンジする習慣が身につくのです。

 今皆さんが得た「経験」は一生涯の財産。色あせることのない宝物です。そして日々使い続けることになる大切な道具でもあります。素晴らしいですね。

 本当に良く頑張りました。
 ブラボ~!!
 そしてBBQはおいしかったね!金子家の子供たちも大喜びでした。ありがとう!!

 そしてまた頑張ろう!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました