感動です!

 朝に職員室の机を見ると、私宛の封筒が置いてありました。結構分厚いので何かな?と思って開けてみると、それは新郷第二小学校の皆さんが書いてくれた感想文をまとめた文集でした。思わず食い入る様にページをめくってしまいました。どのページにも一人一人の感謝の気持ち、喜びがあふれていて、本当に涙が出そうになってしまいました。

 まだまだスタートしたばかりの新体制。
 でも本番を重ねていくうちに一歩一歩成長を重ねています。そんな私達の演奏にここまで感動してくれたという事実は、大きな励みになります。頑張って練習した甲斐がありました。

 そして今週末は不動岡小学校での依頼演奏です。
 こちらは毎年呼んで頂いてるということで、一層気合いが入ります。去年以上の感動と喜びをお伝えするように、部員全員で一生懸命に演奏します!

 今日は短い時間でしたが、合奏でチェックを重ねました。これはアンサンブルを見ていてもそうなのですが、とっても物足りない!ということが多いです。ここまで来て気がついたことですが、50代はとっても良い子だけど、とっても大人しい。(人が多い。じゃない人ももちろんいる。)つまりシャイな部員が多い。となると演奏する上で、その性格がしっかりと出てしまいます。

 もっと楽器を持ったら変身しなきゃ!別人になって、ばりばり楽器を吹かなければ伝わりません。普段は大人しくて、のんびりでも良いのですが、こと西洋音楽においてはそれでは困るのです。心の奥にしまっておいた物を感じる、というような機微はありません。

 オペラの様に、命絶えようとしているいまわの際に、張り裂けんばかりの歌声を響かせるのです。そうすれば自ずと顔に表情が出てきます。もっともっと伝わる演奏が出来ます。これは練習で獲得するものではなく、意識を変えるだけで良いのです。今すぐ出来ます。

 もっと見て分かる位、心から感じて演奏しましょう。
 小学生に不動岡高等学校吹奏楽部の演奏をばっちり楽しんでもらいましょう!!

 明日は模試だけど、たくさん自主練習してくださいね~。
 そしてアンコンもそろそろエンジンかけて行きますよ~。

 明日も頑張ろう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました