予備校生

今日は一日予備校での世界史のお勉強。
6時間授業は耐えられるだろうかと不安でしたが、とっても充実していてあっと言う間の6時間でした。さすが予備校の講師はすごい!歴史の知識、受験のデータ、生徒の弱点の把握。それに基づいた授業の展開、
プリント作成の工夫。どれをとっても本当に勉強になりました。そして刺激になりました。本当は自分で参加すべきだなと痛感しました。

 ちなみに中には欠席はもちろん、すやすや睡眠の先生もちらほら。多分学校から行かされているからでしょうか。
 やはり勉強は自分から。去年の免許更新の大学の授業は、国から行かされましたが・・・。でもとっても楽しかった。
 大人になったら勉強を強制される事はありません。だからこそ、自分から、主体的に勉強しなければ成長は止まって
しまいます。

 指揮のレッスン、テューバのレッスン、そして世界史のお勉強。どれをとっても自分にプラスになるものです。
そういうものに時間とお金を投資しなければいけません。もっともっと成長するために。

 ということで来年も参加しようと心に誓いました。出来ればもっと他の内容も、自分から見つけて参加しようと
思います。

 やっぱり勉強するって大変だけど、とっても楽しいな。歴史は「何でそうなったのか?」という問いに答えを
 見つけて行く事が楽しい。もちろん苦労もあります、時間もかかります。だからこそ楽しく、病みつきになる
のだと思います。知的好奇心を大切にしていきましょう!!いつも物事に「なんで」と問いかけるのを忘れない
事です!!

閑話休題。
夜は庄和高校の卒業生のK君がコンサートをやる事言う事で、ティアラこうとうまでコンサートに行きました。
やっぱり自分たちコンサートをしよう、という意気込みが大切です。特にサックスの演奏が素晴らしかった。
是非もっともっと音楽に打ち込んで、人生をかけて下さい!!頑張れ~~~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました