第1回泰平中学校定期演奏会

 第1回さいたま市立泰平中学校定期演奏会に出演させて頂きました。
 家から近くて徒歩2分。そして長女が通い、吹奏楽部の顧問の先生は東部出身で知っている方でした。そんなご縁でお声がけ頂き、アルメニアンダンス、主よ導きたまえ(ギリングハム)、あとアンコールで青春の輝き(出井先生のトランペットソロ!)を指揮させて頂きました。

 そもそも中学校の定期演奏会で指揮する経験も無いので、全てが新鮮で楽しかったです。とにかく中学生達の気合い、ステージでの盛り上がりには改めて衝撃を受けました。これは以前のバンドセッションで中学生バンドを指揮させて頂いた時以来でした。高校生以上に、緊張、気合いが入るのですね。音量もテンポもなかなかコントロール不能ってくらい盛り上がりました。それはそれでとても良い経験ですね。

 演奏はちょっとヒヤッとする場面もありましたが、全体的に気持ちの入った素晴らしい演奏になったと思います。
 生徒の皆さんは3年生の引退、そして第1回の演奏会、と一生の思い出になる時間だったことでしょう。その貴重な場所に一緒にいさせて頂く事が出来てとても幸せでした。やっぱり演奏会は良いですね。早く不動岡高校の演奏会をやりたくなりました!出井先生、泰平中学校吹奏楽部の皆さん本当にありがとうございました!今後ともよろしくお願いします!!

 さて、演奏会後すぐに春日部高校へ移動。
 今年最後の支部役員会がありました。支部長なのに少し遅刻してしまいました・・・。すみません。来年度はもう少し今年よりもブラッシュアップしてスムースな運営に心がけます。こちらでも本当にお世話になりました。

 あ~激動の一日。そういえば午前中は春日部高校で福田昌範先生の指導者研修会だった。本当に充実した一日でした。ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました