天地人完結!!

 何をいまさらと・・・。
 すみません。なかなか見ることができずに、やっと3本続けてみました。やっぱり妻夫木君はすばらしい。いい演技、いい笑顔でした。何本も映画を見ましたがいいです。

 とにかく篤姫に続いて、いい大河ドラマでした。勝者の側からは見えない部分が良く伝わりました。徳川の家臣に関ヶ原第一の武将はと問われて、「石田三成」と答えたシーンがその代表的なところでしょう。

 とにかく一年間(11ヶ月)楽しませてもらいました。
 さすがに享年60歳を演じるのには無理がありましたが、これは毎回のこと。篤姫もかわいいおばあちゃんだったし。そうそう長澤まさみは全く年齢を考慮しない感じで最終回に登場しましたが、あれには何か意図があったのでしょうか。。。ファンなのでいいのですが・・・。

 そして次回は竜馬伝。福山雅治主演ということで、すでに大変な話題となっておりますね。NHKの方のお話で、大河ドラマ史上初、ポスターに通し番号を振って、後ほど回収するということだそうです。福山さん相当な人気、そしてプロダクションの方針として相当なブランド力を意識しているということですね。これで視聴率はいったいどこまで行くのやら。

 日本の幕末について大勢の人が見て、知るということはすばらしいことですね。これによって歴史ブームがさらに加熱すると、歴史担当の教員としてもうれしい限りです。歴女ブーム万歳!!

 そうそう竜馬までの間に「坂の上の雲」。来ましたね~。司馬遼太郎。とか言って原作を読んでません。ということで現在鋭意読書中の『不毛地帯』を読破した後は、『坂の上の雲』へ参ります。ああ『沈まぬ太陽』も読みたいな~。って小説ばっかりというわけにもいきませんが。。。

 年末は読書三昧。
 やっぱりドラマとは別次元で本はいいですね~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました