100名の高校生による合同バンド!

 毎年恒例のバンドセッション。
 東部地区の高校生を大勢迎えて、第1回目の練習がスタートしました。その数116名。欠席等もあってフルメンバーではありませんが、やはりこれだけの人数になると本当に壮観。昨年に引き続いて指揮を
担当させてもらいましたが、今年は例年以上に参加者のレベルが高くとっても楽しく合奏をする事が出来ました。

 私は「情熱大陸」のテーマとABBA(Bが逆に書けません・・・)の「ダンシング・クィーン」。どちらもとっても良い曲で合奏していてとっても楽しかったです。今から本番が楽しみです。各パートにソロも多く、それぞれの学校の代表者の腕試しも見所です。

 もう一人の指揮者である萩原先生は「第6の幸福をもたらす宿」(M・アーノルド)を演奏しますが、生徒の皆さんは結構てこずっていましたね~。これからどれだけ仕上がるか楽しみです。次回は12月20日。3週間あれば随分違うことでしょう。

 ちなみにコンサートの詳細は下記の通りです。毎回会場はパンクするほどの大入り満員御礼です。あのなかで演奏できるのは本当に幸せですね。ソロをやる人は特に。一生懸命に仕上げて、みんなで感動できるステージを作り上げましょう!!

バンドセッション2010
平成22年1月9日(土)午後1時開演 
久喜総合文化会館大ホール
入場料 500円

ぜひぜひお越しください!!

さあ水曜日からは期末テスト。
努力の成果を出してくださいね~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました