武蔵野音楽大学打楽器コンサート。

イメージ 1
 本日練馬文化センターへ、講師の先生が出演なさるということもあり、武蔵野音楽大学の打楽器専攻生によるコンサートに行ってまいりました。久しぶりに打楽器のコンサートだったので、とっても楽しみでした。

 先生が出演していたのは「オグンバタグリス」。私の大好きなC・ラウスの作品。ステージ上に「ライオンズ・ロア」が置いてあったのですぐに分かりました。1回やってみたいな~。ちなみに打楽器アンサンブルに始めて挑戦したのが、ラウスの「ク・カ・イリモク」でした。ログ・ドラムを自作したのが懐かしい。南桜井駅まえのVIVAホームで板を買ったな~。

 さてさて演奏はとってもエキゾチックで、世界の中にひたって演奏していて素晴らしい雰囲気をかもし出していました。この日の中でも目を引く演奏でした。

 それからドラムのヘッドだけを使ったアンサンブルも楽しかったです。途中演技が入ったりして、ストンプばりの楽しい演奏でした。ああいうの定期演奏会でもやりたいな~!!

 そうそう休憩にはロビーで机を手で叩いてリズムを刻むパフォーマンスがとってもグッド。ちょっとおしゃれに、楽しくってのが良かったです。

 先生が武蔵野音大の中でもトップレベルだということがよ~く分かりました。とにかく楽しい一時でした。やっぱり打楽器はアンサンブル。アンサンブルをやらなきゃ!!

 と心に強く誓ったのでした。

 さて今日は合格発表。
 未来の吹奏楽部員達がたくさん合格してくれました。今から本当に楽しみです!!新入生を50人入れて、部員は総勢100人突破です!!頑張るぞ~!!

注)写真はロビーアンサンブルの模様です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました