西関東バンドクリニックinコラニー文化ホール

イメージ 1

 今年も西関東バンドクリニックの時期となりました。私は毎年関わっているのですが、自分で指揮をして参加したのは久しぶりです。第1回から毎回参加して、栄高校の大滝先生、奥先生、春日部共栄高校の都賀先生に大変お世話になりました。そのご恩は必ずお返ししていかなければなりません。

 さて、朝に上尾高校へ集合。なんと雪が降っていて、これは開場到着が時間通りにいけるのか!?と不安になりましたが、降っていたのは上尾だけで圏央道からずっと雪に見舞われることも無く、約2時間で到着することが出来ました。ちなみに秋に西関東大会を見学しに行ったときは大渋滞で、結局途中からしか聴くことが出来ませんでした・・・。

 到着するとすぐに昼食、音だし。
 その後オープニングコンサートを聴きました。伊奈学園の演奏はさすがの一言。他県で聴くとまた印象がちがうものですね。白ブレザーがステージ映えしていました。そしてその後すぐに楽器別のレッスン、ステージでのリハーサル、そして理学療法士の中村先生による「演奏者の体の使い方」講座。これは昨年東京芸術大学で受講した内容で、生徒にもとって非常に貴重な内容になりました。実際に最初に吹いたときと、エクササイズを終えた後では全く音が異なりました。本人達は自覚していたのは半分ほどでしょうか・・・。やはり難しさも感じました。

 さて、その後にファイナルコンサートで演奏。
 何だかめまぐるしく移動、受講の繰り返して、生徒達も目が回ってしまう忙しさでした。1曲目は越谷西高校の岡田先生指揮による「栄光を求めて」でした。聖歌をモチーフに作曲されており、とても聞きやすく、吹奏楽の魅力がしっかりと引き出されている作品でした。
 2曲目は私が指揮をして「柳の下に」でした。かなり緊張感がありましたが、徐々に気持ちも乗ってきて最後はしっかりと気持ちの乗った演奏になりました。3曲目が難曲「ムジカエスノート」でした。入間向陽高校小出先生の指揮で、生徒達も難曲という自覚からか一生懸命にさらったようです。他の曲より。とにかく最後まで通って良かった・・・。そして最後は私の指揮で「RIDE」でした。難曲を乗り越えて気分も落ち着いたのか、最後の曲と言うことで解放された演奏になりました。少し粗いぐらいがこの曲に合っているかな~。

 ということで、素晴らしいステージを経験させていただきました。
 夜は宿泊施設へ移動して、夕食をいただき、入浴ととにかくタイトな日程でした・・・。10時には消灯ということで、まだお風呂に入っていましたが、管理人さんにばしばし電気を消されました。そして最後に山梨、群馬の先生方と懇親会。いろいろな情報交換をして、たくさんの刺激をいただきました。私は西関東の会議などでお顔を見知った方もいたのですが、ほとんどの先生は初顔合わせということでしたが、それなりに盛り上がった時間になりました。何より埼玉の参加校9校の先生方が交流を持つことが出来た事が大きな成果だったと思います。
 
 準備をして下さった山梨の皆様に心より御礼申し上げます。
 本当に配慮の行き届いた、素晴らしいホスト体制でした。本当にありがとうございました!!来年は12月に群馬にて開催です。次回は中学校選抜バンドが参加します。どうぞよろしくお願いいたします!!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました