テスト休みに突入! 

 今日から期末テスト1週間前。部活は自主練習となり、放課後は5時半完全下校となりました。やるべき事(もちろん勉強!)をしっかりとやって、自分のやりたい事(部活)をやる。この区切りをしっかりとつけられなければ、けじめのある、密度の高い活動は出来ません。そして勉強との両立が出来なければ、皆さんからの吹奏楽部の評価も上がりません。「皆さんから応援される部活!」を目指しているのですから、やるべき事をしっかりとやって行きましょう!
 私はこのテスト期間で活動出来る時間が短くなり、自主的な練習になった事が、逆に普段よりも良い練習が出来るかもしれません。それは一人一人が「時間」の区切りを強く意識して活動する、そのために「考えて」練習をする事が必要となるからです。「制約」のある中でこそ、持っている力を最大限に発揮するチャンスです。「制約」の無い状態など、実際は有り得ません。全てに恵まれて、整った状態など「幻想」でしかありません。常に何らかの「制約」を受けながらも、その中で最高のパフォーマンスを目指す前向きな姿勢が大切なのです。より厳しい状況こそ、自分を成長させるチャンスなのです。とにかく勉強にウェイトを置きながらも、いかにして効率よく練習をするか一人一人が考えてください。いつも以上に考えましょう!
 さて今日は夜に吹奏楽連盟の会議がありました。そこでは東部地区吹奏楽研究発表会の反省、楽器講習会の反省、それから次回秋の楽器講習会、指導者講習会の検討、バンドセッション2008について等が話し合われました。そうそうバンドセッションは会場が久喜です!いやー近くてラッキーです。是非大勢の皆さんが参加して、バンドセッションを盛り上げて欲しいものです。新たな企画等も練って、今年も一層楽しくなりそうです。
 これから熱い夏が始まりますが、その先も少しずつ考えて行かなければなりません。常に先を見る、全体を見通す、という事も大切です。より良い「計画」を立てるために必要不可欠だからです。
 将来の事は前向きに、楽しみに考えて行った方が幸せです。コンクールはまだまだ不安で一杯ですが、これから「楽しみ」になっていく事でしょう!練習でそうしていきましょう!!
 部活が休みになったばかりですが、早く再開しないかなー!と何度も思う一日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました