休日 その1

吹奏楽
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

令和3年8月10日

ワクチン接種

本日、ワクチンの接種をしてきました。

さいたま市ではエッセンシャル・ワーカーの優先摂取があり、教員も優先的に摂取できるのです。

桜木駐車場の大規模摂取会場。

さいたま市営桜木駐車場

色々と準備不足で、

「駐車場代金は戻るので駐車券を持参してください。」で車に戻りました。

「身分証明書が必要です。」で車に戻り。

何だかバタバタしていて、気が付けば順番になりました。

8時半には戻り、9時には摂取、9時15分まで体調を確認。

9時15分で終了。

あっという間でした。

心配な点もあるワクチン。

どこまで効果があるのか。

もともと、SARSやMARS対策で開発の進んだ新型メッセンジャーRNAワクチン。

これまでのワクチンシステムとは異なるので、様々な臨床試験が必要で開発には数十年かかると言われていたそうです。

それが、新型コロナウィルスのパンデミックで急展開。

ということで、実験的とか、お金の事とか・・・。
とはいえ、現在特効薬もない新型コロナウィルス。

打てる手は「ワクチン接種」しかないのが現状です。

ここで、「ワクチン接種」には反対という自由はありますが・・・。

ということで、世界的に見ても劇的なスピードで進んでいる日本のワクチン接種。

その会場に行って、働いている皆さんの様子を見ていて本当に頭が下がります。

立ちっぱなしのお仕事。

本当に大変だと思います。
どうか、ご自身の健康にご留意頂きつつ頑張っていただきたいです。

講評用紙

もう届いているのかな~と思って出勤。

結局届いていませんでした・・・。
残念。

今回残念な思いを先生方と少しお電話。
やっぱり悔しいな~。

飲み会が出来ないのが本当に辛い・・・。

すると、前々任の校長先生からご連絡。

結果は思うようにならなかったかもしれないが、生徒は大きく成長している。
次につなげて下さい。

という、本当に温かいお言葉。

しかも、前の前の校長先生ですから。
普通は連絡くれませんよ。
ああ、見ていてくださる。

私が大変お世話になり、心より尊敬している秋山紀夫先生もそう。

折に触れて「見ているよ」と連絡をくださいます。

それがどれだけありがたい事か。

前出の悔しい思いをした先生も、めったにない恩師からの連絡があったそうです。

私もそんなことがで出来る人間になりたいです。

本当にありがとうございました。

のんびり。

まあ、一日のんびり過ごしました。

明日は午前中に病院へ。「精密検査」です・・・。

胃カメラ

明日飲むのかは不明ですが、時間もかかるでしょうし・・・。

一番は、特に問題ないことなのですが。

やっぱり病院は嫌ですが、必要な時には躊躇せずにやっていかなければいけません。

後が怖い。

ということで、明日は頑張ります。いろんな意味で。

さ~貴重な休日。

しっかりリフレッシュしてま~す。

コメント

タイトルとURLをコピーしました