休日その2

 今日も休んじゃいました。
 生徒たちが一生懸命に準備していた3年生を送る会も中止となり、何にもやることはないのでお休みしました。

 まず朝は運動不足の金子家男子達を引き連れて、日進まで中古住宅の下見に行きました。結局1時間半ほどかかりましたが、その住宅までたどり着くことはできませんでした・・・。十分な運動になったので、それは良かったです。やっぱり家にこもっていると良くないです。体を動かさないと、精神的にも不安定になって兄弟げんかが止まらなくなってしまいました。朝に運動をしたせいか、今日は一日いい感じでした。

 次に10時からフィナンシャル・プランナーと第2回目の面談。
 資産形成と保険の見直し。やっぱりこういうことをしっかりやっておくことは大切です。現在無保険状態の奥様に保険に入っていただきます。もちろん支払いはわたくしですが・・・。ちなみに面談は某ファミレスでやっているのですが、小学生・中学生・高校生の親子連れが多いこと!ま~行き先が無くて、親と一緒に昼食をしているんですね。いつまでこの状態が続くのやら・・・。

 午後は片づけ!
 納戸状態になっていた和室を片づけて、男子3名はここで寝ることにしました。とりあえずいい感じになりました。狭いけど、これから半年くらい頑張りましょうね。

 この2日間の休日を有意義に過ごしました。
 現在の読書は『模倣犯』宮部みゆき です。今更って感じでしょうが、長編サスペンスとして見事な作品です。なかなか重たいテーマですが、これはやはり一読の価値ありです。お時間のある時にどうぞ!

 『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』 ブレイディ みかこ
 これは一般的な多様化社会(ダイバーシティ)について考える上で、多くの参考材料が得られる著作です。「移民の子が差別する。」という感覚が、自分の中ですっと落とし込まれました。私の職業(教育関係)的にも、親としても、多くの学びがありました。さらっと書く切り口ですが、とっても重たい内容でした。こちらもぜひご一読ください。

 次は何読もうかな~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました