1日3本番!

 FWO初の1日3ステージ!結果的にそのようになってしまいましたが、いや~本当に大変でしたね!でも楽しかった!!

 最初は保護者会。
 ミニコンサートでしたが、本当に緊張していましたね。やっぱり保護者の皆さんに聴いていただくのが一番幸せなことです。私も親としての立場で考えると、自分の子供が演奏していたら・・・。あ、剣道部でしたが。。。とにかく良い経験になりました!

 そのままアンサンブルのメンバーはパストラルかぞへ!まず小ホールで加須北中学校の皆さんの前でアンサンブルを発表しました。この時期にできるアンサンブルは、まじめなコンテスト向きの曲しかなくて申し訳なかったのですが、どの団体もがっちがちになりながらなんとか乗り切りました。とてもよい経験になりました。やっぱりステージに上がること、そして場数を踏むことが成長には欠かせません。それぞれ冷や汗をかきながら、とても大きく成長してくれました。

 そのまま、全体が合流して午後は加須平成中学校の皆さんに向けてのコンサートでした。この時期に1時間以上のコンサートをホールでできるのはとっても貴重な機会になりました。しかも平成中学校の皆さんがとっても元気がよくて、ノリノリになって聴いてくれてうれしかったです。

 全体合唱で「世界に一つだけの花」をやりましたが、先生も一緒になってホール中に歌声が響き渡っていました。ほかにもいろいろと試しましたが、たくさんの課題がみつかりつつ、とても充実した楽しい時間となりました。このような機会をいただき、本当にありがとうございました!ちなみに加須北中学校の教頭先生はFWOのOBということで、心のこもったサポートをしてくださいました。このように、多くの卒業生に応援していただいていることを忘れずに、また明日も頑張りましょう!!

 ちなみに、私は夜におおみや市吹でレイ・クレーマー先生のレッスンでした!!感動!やっぱりマレーシアへ行ったばかりということもあり、リスニングはほぼ聞き取れました。やっぱり慣れですね~。とにかく先生は情熱的で、優しく、しかもきっちりと音楽の方向性を示してくださいました。とても貴重な時間でした。明日も頑張るエネルギーをいただきました~!!

 さ~明日も頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました