高等学校総合文化祭開会式兼壮行会と埼吹連理事会

 毎年恒例の2連続出張の日がやってい参りました。
 8時半に埼玉会館に集合して、朝から開会式の準備など役員の先生方がテキパキと進めていらっしゃいます。私は吹奏楽専門部会事務局長として毎年参加しているのですが、演劇、放送、新聞などの専門部に比べてのんびりとさて頂き大変恐縮でございます。

 今年もマーチングから始まり(毎年星野高校。。。)、バトントワリング(これまた毎年山村国際)へと続きます。バトンでは見事な演技の中でも目を引くのは素晴らしい男子が一名いるのです。彼はしなやかで、バトンのミスもないし(全体でも今年はほぼノーミスだったと思います)とにかく目を引く存在です。どちらも普段あまり接点のない競技の発表を見られるのが魅力の発表会です。ちなみに最初の2団体はどちらも完全に体育会系の気がしますが。

 その後放送、演劇と続いて、昼食休憩後には吹奏楽専門部会の代表である春日部高校の演奏。今回取り上げるのはコンクールでも演奏する「ミシシッピ組曲」、そしてスタートレックのテーマ。ウルトラクイズつながり!と気が付く生徒はまずいませんね・・・。ミシシッピは楽曲研修会で本当に苦労したので、今でも頭の中でよく流れます。いや~名曲ですね。これからどんどん仕上がってくることでしょう。不動岡としてはライバルの演奏ということで、ちょっと気合を入れて鑑賞させていただきました~!やっぱり男子校が頑張ると盛り上がりますね~。ちなみに滋賀全国大会では横浜創英高校と前後だそうで、某テレビ番組に出演したコンビですね~。
 
 演奏が終わるとすぐに理事会が開催されるプラザノースへ。
 今回はコンクールへ向けての最後の理事会ということで、様々な議題を慎重に審議しました。いや~本当にコンクールが始まりますね。課題曲は、自由曲は・・・。これは抽選会までの秘密ですね。

 とにかく暑い夏の始まり!
 不動岡にとって特別な夏の始まりです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました