県理事会。

 午後から県理事会。
上尾まで出張してきました。アンコンの準備だったのですが、ま~いろいろと大変なことがあり長らく会議は続きました。今年は「高貴なる葡萄酒をたたえて」でエントリーしたのですが、もともとの編成は金管10重奏。これを8重奏にして演奏するのですが、昨今楽譜の著作権についての指摘が厳しくなってきたこともあり、これまでグレーゾーンだったこの曲も指摘されてしまいました。

一応理事の立場もあり、許諾がないままに演奏するのもいかんな~ということで、出版元の英国スタジオミュージックへ急ぎmailをして問い合わせをいたしました。するとあっという間に許諾についての申請書が返信されてきて、送り返すと許諾してもらえました。30ポンドかかりましたが。

ということで、楽曲を演奏する際に変更を加えるのはいろいろと注意が必要ですね。アンサンブルのように小編成では大きな変更となりますので、今後のアンコンでも周知が必要ですね。実際に変更を出版社から断られた例もあるようですから。

金管アンサンブルの定番「葡萄酒」は申請すれば大丈夫です。
安心して演奏してください!
あとは良い演奏をするだけです。昨年の賞無をリベンジ!できるように頑張りましょう~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました