第2回合同練習。

 西関東バンドクリニック合同練習でした。
 今回は第2回目。
 前回は修学旅行翌日というかなり厳しいコンディションでしたが、今日はそこから少しは改善して練習に臨めました。

 午前中は不動岡のメンバーで合奏。
 グレード5の難曲が2曲・・・。いや~これは厳しい。この時に私は「決断」をする、という思いが固まっていました。

 さて今回は午後からの練習。春日部共栄高校はもう終業式だそうです。もう春休みなのですね~。ちょっとうらやましいです。

 早速合奏!と思ったら、職員室で印刷していたスコアを忘れた!!さらに自分のスコアも忘れた~~~~。急いで戻ろう!と思いましたが、すぐに大渋滞で断念。これはスコアを借りて対処しようと切り替えました。結局それでよかったのか~。

 今回取り上げる福島弘和さんの作品で「アンティフォナ」は本当に難曲。さすがブレーンでグレードイ班週しているだけはあります。ということで練習は大変。何とかしなきゃ。。。まずは指揮者がちゃんと理解してから合奏をしなければなりませんね。

 まだどんな曲か、他にもたくさん曲があってごちゃごちゃになっています。あ~頑張るぞ~~!!

  それにしても栄、共栄の皆さんと一緒に練習出来て、本番も一緒に体験できてしまう。不動岡高等学校吹奏楽部にとって何というありがたい環境でしょうか。この経験を何としても部活全体に広めていきましょう。

 本当に皆さんいい音をしていました。(当たり前か・・・)
 このサウンドを忘れずに、常に追いつき、追い越せと自分に言い聞かせて頑張ります!!

 最後の最後まで頑張ろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました