西関東バンドクリニック

 とうとう本番となりました。
 当日は朝7時に春日部駅に集合。バスに揺られて9時前に武蔵野音楽大学入間校舎へ。午前中からバッハザール(大ホール)でリハーサルをさせて頂きました。最初は課題曲1番。大滝先生は海外へ出張なさっていたので、この日が初めての顔合わせ。

 やはりマエストロはすごい!生徒達をぐいぐい引っ張っていく指揮で、はらはらしながら見守りましたが何とかリハーサルを終えました。その後私の指揮する4曲を通して、本番の響きをチェック。やはり3回目ということで随分なじんできました。私自身も。

 そして本番!!
 コメンテーターは後藤洋先生!舞台袖では佐藤正人先生が見ていてくださり、私の緊張も最大級に盛り上がり・・・。と思いきや、結構冷静に、とにかく演奏に集中する事が出来ました。

 合同バンドのメンバーも実力者達だし、ホールは素晴らしいので、音楽が満ちあふれる感動の時間を経験させて頂きました。今回取り上げた4曲はどれもまたやってみたいな!と思っています。特にバッハ。もっともっと時間をかけて仕上げたら、と思うとドキドキしてしまいます。

 私のステージはあっと言う間に終わり、長い休憩時間を挟んで今度は課題曲講座。講師は佐藤正人先生。直前のリハーサルは急遽ホールでやらせて頂けることになり、一応私が音出しの基礎合奏をしていると、後ろには宍倉先生と佐藤先生。本番よりも緊張しました。基礎的なアドバイスも沢山頂き、これも大変勉強になりました。

 そして課題曲講座本番。
 大勢の指導者、参加生徒の見守る中、とにかくマシンガントークの佐藤先生レッスンが展開されました。どれも納得のご指摘で、色々な気づきを頂ける講習会でした。

 この本番で顧問も生徒も大きな経験を積むことが出来ました。
 このような機会を与えてくださった大滝先生、都賀先生、そしてご指導くださった宍倉先生、サポートしてくださった萩原先生に心より感謝いたします。

 本当にありがとうございました!!
 これを機に不動岡高校吹奏楽部は更に飛躍します!!乞うご期待!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました