コンサート。

 午前中はアンコンの2チームを見ました。
 結局基礎力がどれだけ付いているか、が表現にも影響するんです。細かいことを気にしていないと乱れてしまうレベルでは、人を感動させる音楽は出来ません。もっともっと力を付けて欲しいです。

 とはいえ本番目前。
 ここまでの成長には大変満足が行きますが、でもコンテストですので結果が出るものです。周りの学校も私達以上に頑張っていることでしょうから、ライバル達に負けない気持ちで練習に一層熱を入れて欲しいです。

 さて。
 午後は不動岡高等学校卒業生によるガラコンサート。
 パストラル加須で開催されましたが、この間わざわざ学校にお越し下さった諏訪桃子さんの歌は素晴らしかったです。初演の曲は親の愛情がたっぷりつまった、心に響く作品でした。もう一度聞きたいです。

 また何人もプロフェッショナルでご活躍の方々が登場して、本当に圧倒されるコンサートでした。特にテノールの方は本当に素晴らしい歌声でした。やっぱり一度オペラを見に行きたいな~。

 ちなみに金子家は会場で集合予定でしたが、奥様は1時間半の遅刻。まあいつものことですので、全く驚きませんでしたが。家族で出かける時も1時間は当然の様に遅れますからね。そのつもりで周りも準備しないといけません。

 やはり時間はゆがむ。アインシュタインのおっしゃるとおりです。
 人それぞれに時間を持っていて、それが合わせるという事は本当に大変なんだと。まあ日本のように電車は秒単位で運行されている国では「合って当然」という雰囲気もありますが。これは海外へ行ったら全然違いますからねー。

 金子家は時間に関してはイタリア風ということで。
 ああ夕食はパスタだったな。でも今日も市吹の練習で食べらんなかったけど・・・。練習した曲は「ラ・ボエーム」。プッチーニのアリアは美しい。今日のコンサートでも「私の名前はミミ」が聞けたし、とっても貴重な経験になりました。

 ということで、イタリアンな一日でした。
 明日は学校だ~。標準テストだ~。時間厳守で行こう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました