授業研究に努めます。

 本日は短縮授業となって、放課後に先生方の研修会がありました。授業力向上のため、文部科学省から先生をお招きして講演会と各教科での協議を行いました。

 やはり国の機関に所属している先生はすごいエネルギーがありました。何よりそこが一番の魅力になります。どんなに疲れていても、色々あっても、毎回の授業でパワーを出して行けるか。とっても大切なポイントだと思いました。
 
 「多面的な発想」
 一つの問いかけから数多くの発想を生むこと。自由な発想というよりも、ある程度のパターンを見につけると誰にでも「多面的な発想」が出来るようになるというアドバイスでした。

 確かに切り口を意識する事が出来れば、色々な質問が自然と出てくるようになると思いました。さらに私自身が思った事は、どんな事に対しても「本質」を追求する姿勢が大切だと思います。

 なぜそうなったのか。その意味は。本来はどうあるべきか。そのためにはどうすべきだったのか。特に歴史に「たらねば」は無いと言いますが、歴史だからこそ「本質」を求め、そこから「理想」を追求することが重要だと考えています。

 これは部活動も一緒。
 「本質」の追求、「理想」を考える事。
 そして「夢」を持ってわくわく活動すること。

 やっぱり毎日わくわくして欲しいです。学校生活を通じて、「夢」を持つことの楽しさ、それを追求する事の感動を知って欲しいです。授業でも部活でも。それが出来ればお給料もらっても許されるかな~。

 ということで頑張ります。
 まだまだ自分自身も進化して、生徒の皆さんに負けないように頑張ります!

 素晴らしい一日でした!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました