緊急治療。

 実は先週の日曜日に秋山先生の下振りで、伊藤康秀さんの「抒情的祭り」を合奏していた時にやってしまいました。よくやってしまうのですが、首がグキッと今までで最大級の音がして・・・。それ以降首に違和感があり、頭痛が激しくなりどうにもこまっておりました。

 そこで急きょカイロへ。
 テスト監督、世界史センター演習、3者面談、テスト作成、そしてカイロへ。いや~これまた今までで一番激しくバキッとやっていただきました。お陰でぐっと楽になりました。いや~助かりました。すぐにはなおらないということで、また2週間後に治療です。

 『指揮のおけいこ』で故岩城氏もおしゃっていましたが、肩と首は気をつけなければいけません。ほぼむち打ち状態だったようです。こわいな~。それ位「抒情的祭り」は素晴らしい作品で、引き込まれてしまったということかもしれませんね。

 治療から戻ってテストを完成させてから帰宅。
 
 もう4日連続でしょうか。
 彰史君と一緒に寝てそのまま朝に。連敗中です。
 昨日「わかりましたか?」と聞くと「うん」と答える芸を覚えました。家族中から言われて「うん」と言いまくっていました。かわいいな~。睡眠時間は十分すぎると思うのですが・・・。まあ休養ということでしょうか。

 天使の言う通りにしましょう。
 明日は岩手まで行って来ます。正確には日付が変わってしまいますが。これについてはまたご報告をいたします!!

 この土日にばっちり勉強して下さい!
 ラストスパートです!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました