県大会終了。

 どんよりな気持ちで迎えた朝。
 子供たちは曾祖母の妹宅へお邪魔すると言う事で、曾祖母、祖母に連れられて松本市へ旅立ちました。私はコンクールの役員、奥さまはお腹が張るらしく、ここのところ苦しんでおります。

 さて。
 さいたま市文化センターは変わることなく、その巨大なホールを構えておりました。ああ、あのステージでの演奏。もっともっと頑張らなければ、という思いとあ~あ、という思いが交錯していました。まあそんな簡単にはふっきれませんな。少し時間がかかる位が普通でしょうか。

 生徒にも去年より落ち込んでましたね、と言われてびっくり。ま~私は素直なのでしょうか。とにかく去年は嵐のようなコンクールでしたから。。。残った3年生がたったの15人。BClは1人!!そんな中でも金賞を頂き、県大会まで進める事が出来た事に一定の満足感があったのは事実です。

 今年こそ勝負!!
 と思っていたのですが・・・。甘かったな~。私が。

 このコンクールを通じて部員のみんなは本当に成長しました。でも確信を持って言えるのは、一番成長したのは私。やっと指導する事に自信というか、確信の元みたいなものが見えてきました。今思っているのは、この努力を続けて行った先に何があるのかが楽しみだ、ということです。

 ここからの多くの発表の機会で、「変わった!」と言って頂ければそれは期待から、確信へと変化する事でしょう。何としてもそうしていきたいです。

 さて。
 県大会はずっと会計室でお金を数えていました。も~人のお金を数える事ほどテンションの下がるものはありませんね。まあ大切なお仕事ですので、一生懸命に頑張りました。いつもいつも会計をやると、最後に「合わない!」と嘆くのが通例でした。ということで、最も避けたいお仕事だったのですが・・・。しかし今回は色々な先生方のフォローもあって完璧!(私なりに・・・)

 いや~上手くいくと気分爽快。
 そして一緒にプレ・コンクールで頑張った越ケ谷高校や三郷北高校も頑張っていました。何と言っても三郷北は西関東大会進出です!!おめでとうございます!!本当に素晴らしい!!!転勤して2年目での快挙。ご苦労も多かったと思いますが、指導者の力ですね。本当におめでとうございます!!

 何だか一生懸命に取り組んでいる生徒の姿を見ていて、真摯な先生方の熱気に触れていると、自分にも同じものを感じてきました。今回の経験を糧として、良い音楽、最高の練習、素晴らしい仲間との時間、そして勝つ事。(あくまでコンクールでは。割り切りましょう。コンクールなんですから)久喜高校らしさ、私らしさを追求しつつ、ちゃんと評価して頂ける路線を最後まで諦めずに進みましょう。

 悩み多き時こそ、成長の時。
 今思えば久喜高校赴任当初の地獄の苦しみが今の自分を作っています。あれ以上の苦悩は無いと思いますが、もっともっと大きな次元での苦労はしていきたいと思います。それが成長には欠かせません。

 とにかく良い音楽をしましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました