集中した練習

 日曜日は午前練習でした。この日は定期演奏会で取り上げるA・リード作曲の「アルメニアン・ダンス パート1」を前日に引き続き合奏しました。なかなかてこずっていた5/8拍子も随分と慣れ、安定してきました。これなら何とかなるかなーって感じになってきて、良かった良かった。短い時間がより短く感じられ、集中していて良かったです。
 さてこの日は夕方から紀調くんの「お食い初め」のお祝いでした。本当は100日なんですが、随分と時間が過ぎてしまいましたが・・・。親戚が集まってお祝いをしましたが、私は夜にテューバのレッスンがありほとんど一緒にはお食事できませんでした・・・。ごめんなさい。そういえば5月5日は初節句ですが。。。保護者会コンサートですねー。。。。
 レッスンは2人でしたが、毎回素晴らしいお話を聞かせていただき、色々とインスピレーションが刺激されるレッスンです。ただテューバを教えていただくだけではなく、荻野先生が日々体験なさっている日本でもトップレベルの音楽体験をお伺い出来る事も大変貴重です。月に1度のレッスンは私にとって貴重な「充電時間」です。いやー音楽って素晴らしい!!また来月が楽しみです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました