強化練習終了・・・。

 昨日に引き続き、今日は朝9時から練習がスタートしました。秋山先生は9時ぴったりにお越しになり、9時半になるとウォームアップの教則本を配布。そこからみっちりリップスラーが展開され、金管の皆さんはしょっぱなからグロッキー状態に・・・。
 でも今日は前日お休みだったホルンもトロンボーンも揃って、アメリカ演奏旅行直前の最後のリハーサルもしっかり締めくくる事が出来ました。とにかく朝から吹きっぱなしで、本当に疲れました。午後のゲネプロはもう最後の「イン・ザ・ミラー・ムード」は口がプルプル震えてしまいました。アンコールの「八木節」なんか、自分の口じゃないみたいでした。疲れたー!
 それにしても以前演奏会でも取り上げた作品で、ティケリさんのアレンジで「シェナンドゥーア」は本当に素晴らしい。何回吹いても感動します。いい曲を演奏して、感動する。これ以上の喜びはありません!アメリカでは遠い異国の地で西洋音楽と向き合い、それを日々の喜びにしている大人たちの音楽を精一杯伝えてきます!海外演奏旅行は二回目ですが、今回もどんな出会いが待ち受けているのか今からドキドキしてしまいます。とにかく本場の音楽にじかに触れて、人生が揺さぶられるくらいの感動をしてきます!
 さて今日は夜の部もありました。5月に控えた春のコンサートへ向けての練習ですが、パイレーツ・オブ・カリビアンの「デッドマンズ・チェkスト」、「ラプソデイー・イン・ブルー」、そして「スーザ・ホリディ・星条旗よ永遠なれ」の三曲。どれも難曲ばかりで、前途は多難です。どうも今日の出来があまりにも厳しかったので、練習が追加される模様です・・・。厳しい・・・。とにかく午前、午後と吹きまくった後に、下振りの合奏は本当に体力を消耗してしまいました。でも少しは曲の形が見えてきて良かった。ああもっと時間が必要だ・・・・。
 とにかく激動の週末。あーーー。見事終了いたしました!!!
 また明日からせわしない新年度、2週間目がスタートします。さあ新入生の勧誘だ!リフレッシュしたみんなの笑顔で新入生をゲット!!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました