練馬の旅。(柳瀬ダブルリード工房)

吹奏楽
も~人懐っこくて。 かわいい!!

令和3年12月14日(火)

特編授業(40分×3時間)でテスト返却。

しかし、3年生の世界史Bは範囲があと少しだけ・・・。

ということで、テスト返却はさっと終えて授業になりました。

ちなみにテストは共通テストですので、マークなので確認も簡単。

あとは、問題研究をいつものように自分で進めればOK。

もう問題研究はこれまで演習の授業、パックⅤ(ファイブ)【駿台文庫の共通テスト対策問題】の演習でさんざんやっています。

そろそろ共通テスト形式にも慣れたことでしょう。

まだまだこれから穴を埋めていくのでしょうが、今年の世界史の平均点はどこまで上がるのか!

今からワクワクしてしまいます。

ちなみに、週末は共通テスト演習会。

本番が近づいてきて、3年生はドキドキしていることでしょう。

これも貴重な経験。

今しかできない、ドキドキ、ワクワクです。

楽しむのは難しいでしょうが、大人になったら懐かしく思える日が来ます。

センター試験

この名称も忘れられていくことでしょう。

その昔は「共通一次」という名前でしたからね。

ああ、私は全然ダメでしたが・・・。

世界史だけ9割でしたね。

一番ダメなパターン。

社会だけに全力を注ぐ男子。

やっぱり受験は英語ですよ。
半分くらいしか取れなかったな~。

国語、数学、理科は6割。

今思えば、地方の国公立を考えれば何とかなったかも・・・。

得意の世界史と・・・。な~んて。
ちなみにそんな進路指導は存在しませんでしたね。

そこで違う選択をしていたら・・・、と思うとやっぱり結果的にOK。

3年生の担任は本当に豪快な体育の先生でした。
大型バイクで出勤していました。

体育の授業は体育館2階の教官室の窓から顔を出して、「今日はソフトボール!」って言って終わり。

いい時代でした。

人間的に大変魅力的で、素晴らしい先生。
尊敬していました。(とってつけたようですが、本当ですよ)

思えば、世界史の先生も素晴らしくて、授業が本当に楽しかった。
大好きになったのはその先生のおかげです。

テストの点数が良いとカードをくれるました。
カードがたまると豪華賞品!と言っていて、最大の枚数をためたのですが・・・。

忘れられていました。
見事なスルー。

いい時代でした。

日本史は・・・。ごめんなさい。
好きになれなかったな~。なんでかな。
声が優しくて、睡眠導入剤のようでした。ああ、すみません。

数学や理科は好きだったんですけどね。
数学。結構時間かけたんだけどな~。

まあ、部活ばっかりやっていたし(10月まで)、計画性もないので結果が出なかったのは当然です。

今思えば、あの頃に一生懸命に英語を頑張っていれば、毎日やっている英語の勉強はどれだけ違ったでしょう。

まあ、気が付いたときにやればいいのです。

とにかく!

自己ベスト更新!!

頑張れ~~!!心から応援しています。

我が家の長女も!

あ、今日になって共通テストの理科の赤本(過去問題)が欲しいって・・・。

いや~駆け込んでますな。。。。

間に合うのか!?

どこか入れるところで頑張ってくださいな。

猫はかわいい

この目。そしてモフモフ。お行儀も良くて、噛んだりしません。
壁で思い切り爪研いでましたが・・・。

工房にはかわいらしいお嬢様と、とにかく猫!

彼がずっとそばにいてくれるので、飽きることがなく楽器調整の時間が過ぎ去りました。

やっぱり猫。

あの毛のモフモフが、何物にも代えがたいですね。

そして、つぶらな瞳でこちらをじ~っと見るのです。

かわいいな~。

猫。

バスーンのケースが気に入ったようで、ずっと寝転がっていました。
途中で熟睡。

我が家は、人が少なくなったら飼いたいな。

まだまだ人間で十分です。

気が付くと、オーボエは割れていたそうで・・・。

バスーンはそれほど大きな問題もなく調整終了。

ずっと猫を見ていたので、あんまりよくわかりませんでしたが・・・。

無事終了です。

行きも帰りも道は大渋滞。

師走だからでしょうか。

無事に帰ってこられました。

癒しは必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました