登校可能日。。。

 何とも残念な名称ですが、学校に来ても良いという日でした。
 昇降口で名前を書いて、できるだけ短時間で帰るという設定です。新型コロナウィルスの猛威はあまりにも大きく、影響されまくっている学校関係者です。実際、私は生徒と会うことも無く、2月からほとんど生徒と話をしていません。これも20年間で初めての経験。9年前の震災でもそんなことはありませんでしたから・・・。

 さて、いろいろとお仕事はしていますが、なんだか張り合いがないというか、またどうなるか分からないという状況では何だかな~という気持ちになってしまいます。これも仕方がないですね。生徒あっての学校、生徒あっての教員ということです。それを痛感する日々です。早く、皆さんと一緒に過ごす通常の日々を取り戻したいです。

 ということで、今日も早めに帰宅。
 ここの所、毎日の晴乃ちゃんのお迎えは私が行っています。いや~もしかして人生最大の家族サービスの日々かもしれませんね!今できることをしっかりとやりたいです。

 部活が無いとここまで寂しいものなのですね。
 これまた、本当に素晴らし気づきです。この気持ちを忘れないようにします。先ほども書きましたが、震災の時よりも厳しいですね。

 さて、せっかくなのでおすすめ図書シリーズ
 『あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる』 堀江貴文著
 今回もちょっとキワモノ。先日の筋肉ほどではありませんが・・・。
 実はホリエモンの著作物を結構読んでいます。わざと(かどうか知りませんが?)反発を買うような極端な行動、言動をとって相手の反応を見るところがあります。そして、著作だとさらに自由度が増します。それは購入者というフィルターを通していますから、SNSほど好き勝手な炎上は起こらないからでしょう。

 さて。
 内容は極めて一般的な「金融知識」を根底にした、堀江氏独自のポリシーに基づくアドバイスです。根底にあるものは大変一般的で、投資について、最も価値のある「時間」について、など誰もが納得できるものばかりです。

 ただし。
 堀江氏の生活は一般的ではないので、「ホテル住まいが一番」とか、「貯金はゼロ」とか、ま~それはスーパーエグゼクティブに当てはまる事かなと。客観性を持って読めれば、それほど特殊な内容ではありません。目新しい内容ではないのですが、「ホリエモン」の最新著作ということで売れる・・・。あ、私は買った方ですが。いい仕事だな~。名前で本が売れるってやっぱりすごい!というのが、一番の感想だったりします。

 ちなみに私は、さっと読みの本はKindle(電子書籍)で読んでいます。家族や、複数の人で読みたい本は紙媒体で。やはり本棚の限界がありますので・・・。あと、Kindleだと明らかに読む時間が速くなります。まあ、そういう内容の本を主にKindleで読んでいるから、という事もありますが。こちらもお勧めです。

 た~くさん本を読みましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました