東部方面音楽隊

 金曜日は部員全員で自衛隊東部方面音楽隊のニューイヤーコンサートへ行ってまいりました。
 このコンサートは毎年パストラルかぞで開催されていて、私も一度クリスマスコンサートに伺ったことがありました。今回は、いつも大変お世話になっている「あかさか布団」の赤坂社長よりご招待いただき、全員で鑑賞させていただくことができました。

 当日のプログラムが、なんとも吹奏楽部のメンバーが喜ぶ内容で本当にありがたかったです。
 2曲目のアルチュニアンのトランペット独奏は見事で、最後まで引き込まれる演奏でした。たまたま、FWOのM君がソロに挑戦している曲でもあり、大変な刺激となったことでしょう。ブラボーでした!

 また、課題曲で昨年も演奏した「さくらのうた」や、なかなか聴く機会のないキャンディード組曲など、ちょっと一般のお客様には渋いな~というプログラムでしたが、吹奏楽部的には最高でした!オープニングからS・ヘイゾの作品というところからして大満足。(現在は作曲を引退しているアメリカの作曲家です。私も何曲も取り上げました。)

 後半は打って変わってポピュラー作品。今度定期演奏会で演奏することになった「嵐メドレー」や、クラリネットの隊員が歌った「糸」は本当に感動しました。やっぱり歌はいいですね。

 ということで、本当におなか一杯のコンサートでした。
 最後はここの所コンサートといえば必ず聞ける「パプリカ」。若手団員によるダンス付きでした。素晴らしいコンサートを聞かせてくださった陸上自衛隊東部方面音楽隊の皆さま、ご招待くださった赤坂様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました