Welcome to OMIYAWindSymphony!

 今日から2日間にわたって、シンガポールのミューザルトウィンドオーケストラのメンバー12名と指揮者のウィルソンさんとご家族、コーディネーターの鶴田さんがおおみや市民吹奏楽団と交流を持ちました。当初の予定ではホームステイなど、いろいろと企画されていたのですが、二転三転、してアレンジし続けてやっとこの日を迎えました。

 小雨、時々雪のなか、まずはウィルソンさんを秋山先生のお宅へご招待しました。
 秋山先生は英語が堪能で、よどみなくウィルソンさんへ日本の吹奏楽の歴史を語られました。本当にお忙しい中で時間がないので短時間で!とおっしゃっていたのに、こちらが恐縮するほどに長時間にわたりお話をしてくださいました。ウィルソンさんにとっては伝説の先生ですので、大そう感動している様子でした。ちなみに秋山先生は2月28日放送の「らららクラシック」に出演なさるとのこと。必見です。

 さて、夕方からは合同練習。通常よりも早めに練習を開始したのにも関わらず、大変大勢の皆さんが練習に参加してくれてとてもありがたかったです。たった3回の練習で本番という、なかなかのスケジュールでしたが今日の練習はなんと4時間の合奏。久しぶりの強化練習で、曲も何とかなりそうでした。最後は本当に疲れてしまいましたが・・・。

 それにしてもミューザルトの皆さんは若い方が多く、とても熱心に練習していて楽器も達者な人が多かったです。おおみや市民吹奏楽団は70代から10代まで幅広い団員で構成されているので、その点でもとても刺激になったようです。最初はなかなか距離感がありましたが、徐々に打ち解けて終わりのころには良い雰囲気になっていました。

 練習終了後は楽しい夕食会。
 とても楽しい時間を過ごしました。やっぱり国を越えた音楽による交流は素晴らしいですね。ウィルソンさんと一緒に過ごしたことで、英語も徐々に出てくるようになりました。頑張ります!

IMG_4356
IMG_4376

コメント

タイトルとURLをコピーしました