バンドセッション2018

 バンドセッション北バンドの合同練習会でした。
 今回北バンドはとても多くの学校が参加してくれて、90名ほどの大所帯での練習となりました。学校を越えた交流、そして演奏は本当に貴重な経験になります。今年もバンドセッションは大いに盛り上がる事でしょう!

 さて、今回は幸手桜高校の蓮先生が「美女と野獣」、久喜北陽高校の大嶋先生が「スターウォーズ」と若手2名によるアグレッシブな選曲になっています。ちょっと男祭り的な挑戦具合がドキドキしてきますが、それも全て若さで乗り越えてくれることでしょう。

 午前中に美女と野獣の練習でしたが、自分の学校で取り上げたことのある人もいて、最初からそれなりの形にはなっていました。合同バンドの面白さと難しさがよく分かりました。蓮先生は2年目ということでしたが、さすが音楽の先生で専門家なので堂々としたものでした。2年目でここまで出来れば、この先本当に楽しみですね。期待の若手です!

 午後はスターウォーズ。とにかく難曲。。。ちょっと歯が立たない状態でしたので、これをどこまで仕上げるのか、こちらは大嶋先生の腕の見せ所ですね。大嶋先生は経験もありますし、作曲家としてもデヴューしている方ですから、これからが楽しみです。

 さて、不動岡は合間を縫って合奏。
 バンドセッション、バンドクリニック、そしてインフルエンザと少人数の合奏になってしまいました。それでもオリンピックファンファーレは、う~んまだまだですね。そして新曲試奏で「さくらのうた」と「オーロラの目覚め」を音だししました。いや~どちらも良い曲です。感動。これをパストラルかぞで演奏出来る日が今から待ち遠しいです。

 本日は睡眠不足の中、それでも楽しい時間でしたのであっという間に過ぎ去りました。
 やはり音楽はつながり。みんなで思い切り楽しみましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました