錦糸町への旅

 テスト期間恒例の楽器屋さん巡り。
 錦糸町のザ・クラリネット・ショップでは大変な混雑の中、時間を作って頂きその場で数本を調整して頂きました。あとは随時送って頂く形ですが、私のミスで再度お伺いする事になりました・・・。それにしても毎回調整を見学子ながら楽器の事を伺うのですが、やっぱり専門店は様々な経験からくるお話しは非常に参考になります。

 結構な時間滞在したのですが、飛び込みでプロの方が持ち込んだり、今日中に仕上げて遠方のコンサートホールへ送るプロの方の楽器など、本当に信頼されている技術力、誠実な調整があるからこそだと実感しました。開店当初からお世話になっているお店ですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、東京から埼玉へ戻ってからは、秋山紀夫先生のお宅訪問。今後の演奏会のプログラムについてのご相談。次回定期演奏会ではヒンデミットの交響的変容を全楽章、G・ジルーの新曲「Under The Willow」、そして春のコンサートでは保科洋「交響曲第2番」(新曲中の新曲!)と意欲的なプログラムをお考えです。この気持ちが素晴らしいです。年齢に関係なく、良い作品、新しい作品にチャレンジするエネルギーを持ち続けることが若さの秘訣ではないでしょうか。

 最後まで現役。
 これが一番幸せですね。
 今日も学びの多い一日でした。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました