バンドセッション2014

今年もバンドセッションの季節になりました。といってもいつもは新年早々だったのですが、今年は2月開催。高校入試も推薦が無くなり、この時期が少しのんびり出来るので、という事で日程を変えてみました。

さて。
高校北バンドは、まだまだやれることが山積みですなー。短い時間ながらも、歌ったり、色々やれば劇的に変わるんですが、劇的に変わるって事は劇的に戻るってことが多いのです。ということで突貫工事になりますが、明日の直前まで詰めて行きましょうね!劇的によくなったまま本番を迎えましょう!

それにしても高校南バンドはしっかりしたサウンドでした。何より感心するのは、合同バンドでありながら演奏者の基準が高い事。約束事が共有されていて、それが演奏の安定感を生み出しています。

高校北バンドも良い音色、方向性を持っているのですが、基準の共有がなされていない部分がもったいない点だと思います。ブレス、テンポ、発音、音色、音程、などはどこの学校でも同じこと。基本のきをしっかり持ってバンドセッションで合同バンドを組めば、さらに素晴らしい演奏になることでしょう。こういう点でもこの行事は本当に意義深いです。

これからも続けて行きましょう!
まずは本番を楽しみましょう!最後の最後まで音楽を大切に仕上げて、舞台では堂々と!まだまだこれから!頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました