東部地区吹奏楽研究発表会。

 とうとうやって参りました。
 1年生チームと2,3年生チーム。2団体で演奏して参りました。今回は土曜日授業ということもあり、かなり厳しい日程になってしまいました。私も初めての経験でしたが、2チーム連続のステージとなりました。

 すると両方のリハーサルには行けないんですね。当たり前ですが・・・。今回はもちろん1年生チームにくっついてましたが、2,3年生チームは狭い研修室でしっかり音出しが出来たのでしょうか。60人でしかも2部屋。う~ん。厳しいですよね。

 それにしても1年生の頑張りは目を見張りました。まだ楽器に慣れない1年生もいながら、演奏は合奏一回毎に良くなって行きました。本当に頼もしい。「星の船」、「ワイルドアットハート」。どちらも最初に合奏した時から、全員がどんどん成長して行きました。やれば出来る!!このチームは最初で最後。1年生だけでの演奏は思い出ですね。出来ればこの代の引退式に演奏したいものです。

 さてさて。
 2,3年生チーム。課題曲を演奏しました。コンクールへ向けて少し練習が始まりましたが、その成果を少しでも出せればということで頑張りました。録音を聴いてみると、やはり課題はたくさんですね。そりゃもちろんです。

 いっぱいありますが、色々とそろえる事。
 基本的なルールを徹底する。音を磨いて、ブレンドさせましょう。ま~あとはオーラを出す事です。「私たちは素晴らしい演奏をします!」っていう雰囲気。そういうのって本当に大事です。最後に演奏した花咲徳栄さんはそういうのが出まくっていました。

 それもこれも来週からの練習が今から楽しみです。あれや、これやい~っぱい改善して、どんどんレベルを上げて行きましょう。そしてこれらの課題をばっちり乗り越えた時!感動の演奏になります。その感動のために、これから一つ一つ徹底的にやって行きましょう。

 今日大勢起こし下さった保護者の皆さま。本当にありがとうございました。次回お聞きいただく時は、「そんなに変わるの!?」と言って頂けるように頑張ります。

 来週からコンクールモード一色です。週末にはメンバーのセレクションもあります。これまた初めてのセレクション。みんなんがどんな演奏をしてくれるのか、今からドキドキです。

 全員で一丸となって頑張りましょう!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました