バンドセッション2011

 今年で第16回目を迎えたバンドセッション。
 今回は中学北、南が学年ごとにバンドを編成。高校は北、南で2バンドを編成しました。

 私は高校北バンドの責任者ということで、練習日に顧問の先生方のお弁当を買ったり、お金を集めて支払ったり、と色々こまごまとサポートをさせていただきました。

 今年の高校北バンドは例年と比べても、演奏者の技術が高いレベルでまとまっていたように思います。これが東部地区全体の傾向であるとよいのですが。

 「口笛吹いて働こう」では演奏しながら入場するという演出が会場を盛り上げました。結構苦労しましたが・・・。それから「アパラチアン序曲」は往年の名曲。やはり素晴らしい作品でした。難易度は高くありませんが、音楽の要素がしっかりとつまった素晴らしい作品です。本番のオープニングの音はとても素晴らしかった!

 ほかのバンドも一生懸命に演奏をしていて、満席の会場は大いに盛り上がりました。東部地区が誇る素晴らしい行事です。これからも20回、30回と続けて行きたいものです。

 そうそうディレクターズバンドもやりました。新しいディズニーのアレンジで、結構かっこよかったな~。今度久喜高校でもやりましょう!顧問の先生方が集まって、一生懸命に練習して(1回でしたが・・・)、一生懸命に演奏をしました。喜んでいただけたでしょうか。楽しい企画ですが、来年もできるかな。。。そもそもディレクターズバンドを組めることがすごい!!これはバンドセッション、そしてディレクターズバンドと東部ならではの行事ではないでしょうか。これからも大切に、そしてもっと盛り上げて行きたいです。

 とにかく素晴らしい一日でした。
 夜も大いに盛り上がりました!!

 来年のバンドに会えるのが今から楽しみです。
 それでは皆さんお疲れ様でした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました