疲れが出ていましたね。

 今日は全体的に体調不良でのお休みも多く、来ている人も少し覇気が見られませんでした。ここに来て疲労がたまって一杯一杯になってきたようですね。

 私は小学校から剣道をやっていましたが、先生がよくおっしゃっていたのは「我慢できるうちは我慢じゃない。我慢出来なくなってからが我慢なんだ」と。ちょっと熱が出たくらいは汗をかけば治る!

 今から考えると相当横暴な感じもしますが・・・。まあ体育会系はみんなそんなものではないでしょうか。

 でもその考え方にとても大切な真理が含まれている事に気がつきました。(随分とたってから。。。)

 それは。
 「全ては気持ち」

 どんな「気持ち」で物事に取り組むのか。それがその物事の結果に大きく影響します。ハイテンションで、盛り上がってやる練習と、相当なローテンションで、くら~くやる練習。そりゃあ当然前者の方が良いに決まっていますよね。

 体調が悪いのはしゃーない。と思っているかもしれませんが、まず普段の練習での「気持ち」はどうなっているでしょうか。ハイテンションでしょうか。プラスの言葉を使っているでしょうか。体の使い方は盛り上がるように使えているでしょうか。

 普段の自分の「気持ち」の積み重ねで今があるのです。「楽しい!」と思っていれば暑さ、時間、なんて吹っ飛びませんか?ハイテンションで「明るく、楽しく」(これは久喜高吹奏楽部のステイトメントですよ!忘れてないよね~)やっていてどうして具合が悪くなりましょうや。

 こういったことが部員全員に理解してもらわないとね。まだまだやるべき事は沢山!私たちは発展途上ですから!!

 午後の合奏は結局かなりの時間をチューニングに割くことになりました。自分達の「基準」が下がっている事に対して敏感にならなければなりません。こんなはずはない!と。低い基準を受け入れれば、あっと言う間に基準は低く成り下がります。苦労して引き揚げたのに・・・。

 明日はホール練習!
 皆さんの基準がグッと上がっている事を心から期待しています!!
 地区大会まであと少し!

 頑張ろう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました