理事会

吹奏楽
畑和県知事(任1972~92)

令和3年6月8日(火)

埼玉県吹奏楽連盟理事会が開催されました。
とうとう来週に開催される抽選会に向けた準備。

実際にコンクールを開催できるのか。いや止めさせないぞ!という強い意思表示が必要です。

でも、立場のある方はなかなか思っている事を伝えられないのでしょうね。

午前中授業

世界史探究Ⅰの授業は、例年以上に盛況で40名ほどが受講してくれています。

とっても多いのはうれしいのですが、やっぱり演習で双方向の授業となると人数的に少ない方がやりやすいですね・・・・。

例年通りに質問をバンバンしながら授業を展開していくのですが、なかなか盛り上がりません。
人数が多いと、間違えたら「恥ずかしい!」という気持ちもさらにおおきくなりますものね。

何だか、一昔前の外語クラスでの演習授業が本当に懐かしい・・・。
授業中質問したくて手を上げて立っている子がいたり、同時に3人くらいが質問したり・・・。

ほぼ学級崩壊の小学校並でしたが、あのクラスの皆さん優秀な成績でトップレベルの大学に進学していきました。形を整える事にこだわるのってどうなのかな?って思わされる経験でした。

今年の探究クラスは大人しいし、自分に質問が来ない時間が長いのでどうしても集中力が低下して意識不明になる生徒も多い。なんだか力不足を感じる日々です。

そして、質問への反応も今一つ・・・。
何か変化しないと、せっかくの授業がもったいないです。
何とか研究して、改善していこうと思います。これからです!

2年9組と3年9組の授業。
3年生の9組(外国語科)はとっても真面目。
一生懸命に授業を聞いてくれました。

2年9組はちょっと雰囲気が変わってきました。
少し溝が埋まってきたような・・・。気がする・・・。

前向きに取り組んで、楽しく世界史を学んでくれるとうれしいのですが。

こちらも、まだまだこれからです。

埼玉県吹奏楽連盟理事会

午後は鈴谷公民館にて理事会でした。

研究発表会中止を受けて、激動の日々でした。
そして次はコンクール抽選会です。

これこそ、絶対に止められない本番です。

皆さん口をそろえて、今回の埼玉県教育委員会の決定により研究発表会が止められたこと、合唱連盟も合唱祭に出場できなくなったことの異常さを訴えていました。

私は吹奏楽連盟として埼玉県教育委員会相手に損害賠償訴訟を起こすべきと臨時常任理事会で訴えましたが、なかなかの及び腰でしたね・・・。まあ、過激であることは自覚していますが。

弁護士に依頼して、仮処分の申請書を送ればいいのに・・・。
費用だって15万ほど。
間違いなく問題提起にはなります。
そして文化部活動をなめるな!という気持ちを伝えるインパクトはあるはずです。

ちなみに、民事訴訟は私自身がおおみや市吹の泥棒案件で経験済みです。
弁護士さんも、今回の横暴な決定について同調してくださる方が絶対いると思います。
どれだけ多くの生徒が悲しい思いをしているか。

基本、弁護士の方は「正義感」の強い方が多く、社会正義の実現を信条になさっている方がほとんどです。

実際に、高校生模擬裁判選手権でお世話になった弁護士の先生方皆さんそうでした。

こんな、政治権力の横暴を知れば行動を起こすお手伝いをしてくださる弁護士先生は必ずいます。

世に知らしめるべきです。
権力者は闇に葬る事を好みます。
それは何をされても無言な国民こそ最高だからです。
どう考えても、現状の行政に緊張感のかけらもありません。よもや、反撃の一撃をくらうなどとはつゆとも思っていないでしょう。

埼玉県における教育行政が、生徒達を軽視し、政治的な成果(と思わせる)の材料としてしか考えていない状況を許してはいけません。

とにもかくにも、今回の決定にどれだけの人が怒っているのか知らせるべきです。
泣き寝入りはいけません。絶対に。

そんな思いを新たにする時間になりました。
立場のある人は、守るものもあるので、敵を作れないのでしょう。
ということで、連盟はどうも頼りにならないようです・・・。それがはっきり分かりました。
残念です。

さて。
とにかくコンクールは何としても実施します。
といっても今回の一件もあるので、あまり信憑性が無いですね・・・。

やはり教育を理解していない人間が権力を握っているという事実が苦しいところです。

どうも埼玉県独自にパブリックビューイングを止めるとか、何とか。
一生懸命に目立っていますね。目的通りでさぞ喜び盛り上がっているのでしょう。

この後、国政の仕返しは陰湿でしょうから、そのツケを県民が払うんですよね。
結構長い間ネチネチとやられますよ。
あんまり目立ち過ぎてシュンとしなければ良いですが。
ちなみに、どこの県もやっていない。
この事実をしっかりと冷静に判断する政治力は欲しかったですね。

ちなみに、不動岡高校も埼玉県唯一で知られていますね・・・。
あんまり良くない方で目立ちたくない所ではあります。

とにかくピンチの時こそ、どこを見て政治を運営しているのか、本音がはっきり見えます。

特に若い皆さん、政治への興味関心を持つようにしてください。
それが、次につながるとっても大切な一歩です。

さて、本題のコンクールについては!

課題曲5番を演奏する学校が例年より多い!
A編成が多い!(今年度より導入された人数制限のため)
いつも出場している学校の名前が無い!(どうも出場しないようです・・・)
などなど。驚きのデータでした。

また、自由曲も・・・。
とは言え、自由曲は申し込み後も変更できる特例がありますから、本当にこのデータ通りかは分かりません。

とにかく、2年ぶりのコンクール抽選会。
気持ちもだいぶ盛り上がってきました。

不動岡高校吹奏楽部のコンクールは

マーチングコンテストでは初関東大会出場
吹奏楽コンクールではD部で金賞、A部は全国大会出場

この目標実現のために、元気よく前向きに頑張って参ります。
間違いなく不動岡史上ベストの演奏になります。
会場でその雄姿をご覧ください。
あとライブ配信(有料)もあります。

埼玉県大会はテレビ埼玉の放送もあります~。
よろしくお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました