大学共通テスト

頑張れ3年生!!

 大学共通テスト前日ということで、授業ではなく学年集会(クロームブックでのMeetによる配信。教室で視聴。もうこれにも慣れました。)でおしまい。3年生の授業が無くなってきました・・・。寂しい。やっぱりこの時期の3年生の気合いは、教える側の私にもとっても刺激になります。もっともっと勉強しよう!という思いを強くさせてくれます。

 そして、共通テストが終われば怒涛の論述指導。
 これも毎日毎日宿題に追われるような感じですが、とても素晴らしい学びの場になります。今年は筑波大学のみですが、筑波大学の問題は論述の練習に適している(内容、分量など)ので毎年やっています。これに東京外語大学と、その他の論述過去問題をやっていくわけです。さ~こっちも気合を入れて行きましょう!

Genopln(ジェノプラン)


 昨年末、私が毎日お世話になっている「あすけん」(食事を記録するアプリ)からお知らせが来ました。遺伝子を調べて、自分の身体がどのような特徴を持っているか知るという案内。いわゆる遺伝子検査でした。通常価格が3万円以上するものが、特別価格で1万円!買った!ということで飛びついて
しまいました。唾液を採取して送付するだけで、本当に簡単でした。思い起こせば年賀状と一緒にローソンの店内ポストに投函しましたね。

 さて、そのデータが本当に面白い!!
 まずは疾患の危険性。ガンなど一番心配な内容をじっくり見ていくと、ありとあらゆる病気に関する危険性をデータ化して教えてくれます。
 同じ年代の遺伝子情報の平均値と比較して、発病した人、しない人のデータを組み込んでなりやすい遺伝子を持っている、持っていないをデータ化しているという感じです。もちろん環境、後天的な
影響も大きいので、もちろん要素の一つでしかありません。それでも非常に面白くて、興味深かったです。

 ちなみに、私のガンについてのリスクで比較的高かったのは、「甲状腺がん」「すい臓がん」。特に後者は早期発見が難しいガンということで、これから少し意識していこうかなと思いました。
 また、それ以外にも体質とか性格などまで遺伝的な情報がありました。

 体質はとにかく「肥満」!

 遺伝的に「肥満」になりやすいそうです。とても気を付けていますが、気を抜くとあっという間に「肥満」体型になってしまうんでしょうね・・・。確かに、そんなに食べてないのに人より太りやすいな~と思ってきました。いわゆる個人差があること、その根拠が遺伝子にあるのだろうとは理解していましたが、調べてみて「やっぱり」という感じです。これから一生気を付けてまいります。気を抜くとすぐに・・・・。

 また、髪の毛のリスク。当然、男性ホルモンの関係ですが、薄毛の可能性は高いそうです・・・。そして、強度な筋トレは良くないというアドバイスでした。どちらも気を付けます。

 あと面白かったのは、学習についての傾向なんてのもありました。
 色々とありましたが、「忍耐力」という項目。

なんと!「弱い」・・・。そうなんですね~。

それから「潔癖症」。


「なし!」だそうです。

 じゃないと金子家では生き残れませんからね~。
 ちなみに最近着々と進んでいる照明LED化計画。そこに奥様登場(桃太郎電鉄のキング○○みたい!)交換された蛍光灯たちが一時は屋外で処分待ちになっていたのですが、いつのまにやらリビングに山積みに・・・。?母親の話ではなんだかリサイクルだかするそうよ?今日ごみの日だったから捨てたかったんだけど。とのこと。怪しい。そこはかとなく怪しい・・・・。

 帰宅後に聞くと、欲しい人に譲るサイトに出すそうです。無料です。
 散々使った蛍光灯ってほしい人いるんですかね?まあいいんです。いても。それよりも蛍光灯だらけのリビングが、いつまで続くのかが本当に大きな問題・・・。このまま半年とかやだな~。

 ちなみに玄関に積まれたリフォームグッズ(以前フローリング計画で購入したやつ。稼働期間1週間。。。)は、売るわよ~って言って3か月。これは半年コースだな。ばれないように売っちゃうかな。

 とにかく、この遺伝子検査はどこまで信用するかはそれぞれですが、私は大変興味深かったです。ちなみに家族でも共有できるので、それも有意義かもしれません。(母と奥様に送りましたが、熟読していました。ちょっと恥ずかしい・・・)


郵便局にて


 いつもならばしっかりと保管している税金関係の証明書。なぜか、今年度の固定資産税通知書、納付した時の領収書が行方不明。ずっとずっと探して、頭の片隅でどこにやっちゃったのかな~と探して探して・・・。ついでにいらない書類も処分して、それでも出てきません。大体こういう場合、遅くても1週間くらいで「あっ!!」と思い出して見つかるのですが・・・。やっぱり捨てちゃったかな。引っ越しのドタバタで。。。

 これが必要との事で、調べると市役所で発行しているとの事。
 そして!あの2時間半待った「マイナンバーカード」が活躍します。なんと郵便局でも発行してくれる!ということで、休み時間にいつもお世話になっている職場近くの郵便局へ。ところが・・・・。ちゃんと最後まで読んでいなかった私がいけないのですが、「市内一部の郵便局」だそうです。ああ、そうですよね。さいたま市。 加須市で発行できる日も将来来るのでしょうが、まだ早いと。やっぱり資料をしっかりと読む習慣を身につけなければならないと、深く思う出来事でした。

 その後、さいたま市内の某郵便局にて窓口でお願いしたら、担当の方がお若いのか、またはこのような依頼が少ないのか手探りな感じ。でも本当に丁寧に説明してくれて、しっかりと発行できました。少し時間がかかるということで、座って待っていると

「あんた、記者会見見たのかよ!」

 田舎の郵便局には似つかわしくない激しい言葉。クレームかな?
 と思ったら、ゆうちょ銀行の保険の関係でしょうか。被害に遭われた方なのかな?もちろん、ゆうちょ銀行の不誠実な保険勧誘は非常に問題があって、その被害に遭われた方も多くて社会問題になりました。

 でも・・・。ここは郵便局です。小泉内閣で郵政三事業の分割民営化が進み、一応別会社ですね。もちろん未だに株式の保有など、分割したはずなのに?という状態ではありますが。それにしても、窓口の方に不満をぶちまけるのはいかがなものかと思います。ちょっと悲しい気持ちになりましたし、窓口で対応している男性も残念な思いでいっぱいだったでしょう。

正論を振りかざした時こそ気を付けないと。
お互い様を忘れずに。

 そもそも、そんな怪しい商品をまさか郵便局が売るとは!という所がクローズアップされていますが、それでも買った本人も責任があります。そこのところも頭に入れつつ、言うべきことは言わないといけませんね。

 さてさて、最近LED照明もそうですが、説明書ばかり読んでいます。う~ん分からん!と今までならば諦めてしまいがちでしたが、今は本当に様々な新しい事(これについてはもう少し後ほどご報告します~)にチャレンジしていて、そのためには「文章を読む」という事が不可欠。当たり前ですが。門外漢、初めまして!の状態で文章の解説を読むのって本当に久しぶりです。

 ああ、年々重ねて自分の「安心領域」ばかりで活動してるな、と新たな気づきを得る事が出来ました。これは、初めて「指揮法」を学んだとき、初めて「和声」を学んだとき、と同じ感覚。右も左も上も下も分からない~!でもやるしかない!と思ってやり続けると、何となくものになるものです。今回もそうなんだな~と焦らずに、着実に、継続的に勉強し続けていこうと思います。

歴史について 「第1次世界大戦」


 世界史の教員として、この出来事についてはもちろん通り一遍の内容は理解しているつもりでした。しかし、この書籍から学べている内容は本当に多岐にわたってまさに「目から鱗」です。(これも聖書のお話しで触れましたね~)ということで、ぜひ『日本人のための第一次世界大戦史』をご一読ください。著者は金融の専門家であり、経済、金融の面から歴史を見ていて本当にわかりやすい!

 「本当に?」と思う点もありますが、いずれにせよ腑に落ちる内容、初めて話がつながった内容ばかりです。世界史選択のみならず、日本史選択者、そして高校生だけでなく日本人の教養としてお勧めです。あの戦艦「三笠」(当時世界最新鋭の戦艦)がなぜに日本に配備できたのか、またこの戦艦たちがあっという間に旧式化して「ドレットノート級」(弩級戦艦)にとってかわられる。それが、いかに各国の経済的負担を強いたか。授業に大きな影響を及ぼす内容で、本当にうれしいです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました