三国志。

 実は小学校時代には「信長の野望」、「三国志」と光栄シリーズのゲームにはまっていました。相当やりこみましたね。ということで、あの時代の武将について、いまだに鮮明に思い出せるのはゲームのお陰です。ちなみに授業には呂布も董卓も出てきませんけどね・・・。最近はまっている『キングダム』も、当然主人公の「李信」は出てきませんね。ちなみに「嬴政」(後の始皇帝)の漢字を覚えちゃうあたりが、これまた漫画のすごいところですね。私のクラスでもかなり流行しているようで、前回担任の時と同じでうれしいです。

 そもそも、漫画は素晴らしい作品が山ほどあります。マンガ読むひまがあれば、なんて言葉もありますが、活字だってくだらない作品は山ほどあります。それは漫画も一緒。私は、活字も漫画もどちらからも学べる素晴らしい作品がたくさんあると思っています。ただ、専門的な内容、難しい内容になると漫画では難しいですよね。最近はそういう漫画も増えてきて、とっても嬉しいです。これってYouTubeも同じで、最近は書籍と同じようにYouTubeで学ぶ人も増えてきて「教育系YouTuber」が激増しています。

 ちなみに私の不動産投資も書籍とYouTubeが基本です。本当にとっても素晴らしい学びの機会です。楽しいです!という事で、学びのチャンスは自由に柔らかく考えてなんでも取り入れていきます。

 さて、なんでそんな話になったかというと映画で見ました。「三国志」。
 大変申し訳ありませんが、私は途中で寝ました。家族で見に来てしまったので、途中で帰れなかったんですよね。ということで、私個人の感想はそんな感じです。あまりにひどい。歴史的な部分、品のなさ、笑いの質の低さ、豪華俳優陣はどう思っていたのでしょうか・・・。たまたま1100円で見られたので、痛手は少なく済みましたが。それでもね。一番面白かったのは予告編でした。「ファブル」の第2弾。口直しに第1弾をアマゾンプライムで見てしまいました。

 映画終了後、JBAソロコンテストのためにプラザウェストへ本申請、会場下見に行きました。
 2月11日。これから準備が本格化します。頑張るぞ~。不動岡生も6名も出場するので、当日が思い切り演奏できるように裏方頑張ります。何せ初めてのイベントですので・・・。頑張ります。

 さ~冬休みもあと少し!
 部活はいつできるのかな~。フェスバリはいつお披露目できるのかな~。
 とにかく!出来ることに集中!明日も充実した一日にしましょう~!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました