最終日も色々きついな~

 とうとう1学期最終日。8月7日ですよ・・・。この酷暑の中、そしてわがクラス4組のエアコンは絶不調だったようです。暑い中頑張りましたね。修理をしてもらうお願いをしましたが、実は今年エアコンは入れ替えになるそうです。となると、高額の修理は無駄ということで場合によっては修理は見送り・・・。その場合は教室を変えましょう。じゃないと猛暑の8月、9月は乗り切れません。

 さて、朝の計量。
 68.3kg、BMI23.9、体脂肪率16.6%、筋肉量54.1kg、内臓脂肪レベル9.5、推定骨量3kg、基礎代謝量1569kcal、体内年齢34歳。 また少し落ちてきました。こうやって行ったり来たり。気長にやって参ります。

 朝のエクササイズ
 今日はリカバリーの日だったので、ヨガに取り組みました。
 下半身のパワーヨガ 20分、レングスン&フロー ヨガ 30分 まだバランスを取る体勢ではふらふらしてしまいますが、少しずつ安定してきています。これも経験。続けることです。

 さて、1時間目はLHR。学校祭について話し合ってね~と中央委員、学校祭係に任せました。とにかく10日の東部地区吹奏楽発表会の準備が大変・・・。というのも、このような厳しい環境で発表会をやること自体が初めてで、会館も市もおっかなびっくりなのです。それはそうですよね。ということで、毎日のようにあれをしろ、これをしろと連絡がきております。最初は担当の別の先生に対応をお願いしていましたが、なかなかの勢いなのでこちらで引き取りました。

 とにかく偏見、思い込み、こうした方がアピールになる(という事も取り入れざるを得ない部分もありますが)については出来るだけ排除し、今後の活動の指針になるべく感染症対策に努めました。先生方との議論に議論を重ね、会館側の心配に応え、それでも完全な対策はありません。当日終わるまで、心休まることはないですね。演奏大丈夫かな・・・。

 それでも、今やらなければならない理由があります。
 それは集大成であるコンクールもなく、研究発表会もなく、何もないまま引退していった3年生のために何かをしなければならないという事につきます。運動部はほとんどの競技で代替えの大会が用意される中、吹奏楽連盟はそのような対応を取りませんでした。私は理事としてとても残念でしたが、実際に実行委員会形式で実施する中でここまで様々な障害にぶつかる事を思えば、連盟で実施したらもっと大変だったかもしれないな~と思ったりもします。

 しかし、部活動体験に申し込んでくれた中学生にお礼の連絡をしたら、活動はたったの数日、何の発表会もないまま自動的に引退だったということでした。保護者の方の目から見ても、本当に悔しくて残念そうにする子どもがかわいそうだという、心に刺さる思いが伝わってきました。それなりの立場の人間が火中の栗を拾うべきではないでしょうか。何もしないのが一番、というのは何とも残念です。

 そして不動岡高校吹奏楽部は何とか各方面のご理解、ご協力によって定期演奏会を開催できそうです。こちらも当日まで分かりませんが!それで十分かもしれません。不動岡高校吹奏楽部にとってみれば。しかし、不動岡高校は「品格あるリーダー」を育てるのです。「リーダー」は0を1にする勇気のある人間の事です。

 もちろん私も心配で、内心ドキドキです。全く持って、最後までやり切れるのか毎日ハラハラです。電話がかかってくるたびに、次はなんだろ~と思う日々です。でも「ピンチはチャンス」です。いろんな課題が次々と出てきて、いわれのない批判を受け、また判断の分かれる部分ではご理解を頂けないこともあります。こういう時こそ「リーダー」の出番です。「ピンチ」の時こそ、「品格あるリーダー」が求められます。

 今まさに先の見えない日々が続く中、部員の皆さんは本当に一生懸命に活動に取り組んでくれています。もしかしたら明日その可能性は絶たれてしまうかもしれませんが、そんなことは忘れて、今できる事に集中して頑張っています。その事に素晴らしい価値があると思います。何もしないで諦めるのではなく、今できる事に焦点を当てて、前向きに進むことを実践してくれています。

 そんな生徒たちに、少しでもお手本になれるよう頑張ります。
 実はくじけそうになったり、弱気になったりはもうあんまりしないのですが、それでもさすがに今回の演奏会、定期演奏会はなかなかハードです。素晴らしい経験です。コロナに負けるわけにはいきません。今回関わってくれている多くの中学生、高校生が安全、安心の中で素晴らしい演奏を発表してくれること。それだけを願って、明日も頑張ります。

 あ、不動岡高校吹奏楽部の演奏も頑張らないと。ポップスが・・・。
 そしてどうしても不動岡ホールが確保できず、急遽ゲネプロは明日に変更となりました。ライブ配信のテスト第3弾も実施します。とにかく怒涛の日々。これを待っていました!びっくりしましたが、8月10日の出張願を作成していたら、なんと前回は2月11日の埼玉県バンドクリニックでした。半年ぶりの本番になります。ステージで泣いちゃうかもしれません。練習再開も感極まってしまいましたが、本番はまた全然違う感動がまっていることでしょう。

 活動できることに感謝しつつ、手探りですが進んで参ります。
 ご心配、ご迷惑をおかけしますが、ぜひ今後ともよろしくお願いいたします。
 明日も一日頑張ります!定期演奏会が終わったら引越しの片づけやるので、家族の皆様もう少しお待ちください・・・。まだまだ山積みの段ボール。ごめんなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました