陸上自衛隊中央音楽隊。

 本日は部活がOFF。部員の皆さんはのんびり過ごしたり、お勉強したり、充実した一日になったことでしょう。
 私は午前中に指揮法のレッスン。ブラームスの「ワルツ」を勉強しました。本当に素晴らしい音楽でしたが、久しぶりだったこともあり、ずいぶんとこてんぱんにして頂きました・・・。難しいな~。

 さて、午後は陸上自衛隊中央音楽隊のコンサート。
 長男が吹奏楽を始めたので、二人で東京芸術劇場まで行ってきました。プログラムはストラヴィンスキー「火の鳥」とバーンズの交響曲第5番「フェニックス」。あと西村朗「秘儀Ⅶ」でした。ちょっと濃いプログラムで、中学生には厳しいかと思いましたが、8割方起きて聴いていたのでそれなりに楽しんでくれたのではないでしょうか。

 陸上自衛隊中央音楽隊の演奏者には、かつてレッスンをお願いしていた先生が何人かいらしてとても懐かしい気持ちになりました。素晴らしい演奏をありがとうございました。

 しっかりと充電して、次に向けて頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました