楽器決め パートⅡ

 今年度の私の挑戦は早朝課外の実施。世界史の進学補習ですが、1学期は毎日朝に実施です。これに生徒の皆さんがどれくらいついてくるか、いやいや私自身がやり切れるか。チャレンジです。

 毎日少しずつですが、この積み重ねを出来る人は必ず大きく成長します。少しずつ勉強する習慣、体力が付いてくるのです。毎日が理想ですが、一日休んでもまた明日。そうやって積み重ねて行きましょう。完璧ほど甘い基準はありません。なぜならばそれは存在しないからです。

 とにかく積み重ね。受験で一番大切な事は「根性」だと言っています。毎朝起きるのも「根性」です。朝から世界史をやるのも「根性」です。がんばりましょう!!

 さて楽器決め2日目。
 随分形が見えてきました。あと少し。どうなるかな~。もう一日考えてもらって、何とか決めたいです。まあ何とかなるでしょう!いや何とかしましょう!!

 自分自身は中学校で「男はテューバ」という先生の一言でトランペット人生に区切りが付きました。(小学校で3年間吹いていた・・・。)あの頃の事を考えると、今は随分時代が変わったものだと思います。まあもう随分昔の事だから当然か・・・。

 いずれにせよどの楽器も素晴らしいものです。その良さを知るのは練習を通じて、本番を通じて感じるもの。最初から「これだ!」というのはただの思い込み。(それも大切ですが。

 ということで今から明日が楽しみです。ちょっと心配です。まあ何とかするでしょう!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました