人生の価値観

令和3年8月5日

今日も午後からの練習を頑張りました。

人生の価値観

県大会へ向けた練習2日目。(4日中)

ここにきて、コロナの影響もあって色々と考える事がありました。

私自身が、かつて大きな挫折を経験して「学び」に救いを求めたとき。
現在も経済、健康についてYouTubeでの勉強。

そこで、必ず触れらているのが「人生の価値観」の大切さ。

私も「人生の価値観」が重要であると考えます。

自己啓発

30代でかなり影響を受けた、ナポレオン・ヒル『思考は現実化する』。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

思考は現実化する新装版 [ ナポレオン・ヒル ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2021/8/5時点)


ジェームズ・スキナー『成功の9ステップ』などなど。


いわゆる「自己啓発」系のビジネス書を一体何冊読んだか分かりません。

ちなみにナポレオン・ヒルは〇〇万のオーディオ学習セットを購入。

実は、このころ市中にあふれる鉄球を使用した遊技施設で、かなりの確率でおこずかい稼ぎができておりました。そんな時代もありました・・・。

この学習セットはその臨時収入で買いました。

内容は素晴らしくて、記憶がこびりつくくらい聞きました。
通勤時のヘビーローテーションでした。

アンドリュー・カーネギー、ヘンリー・フォード、トーマス・エジソン など、アメリカの偉人たちのお話。ほぼ世界史の内容なので、なおさら楽しく聞くことが出来ました。

また、ジェームズ・スキナーは友人の誘いもあってライブセミナーにも参加。
そこでオーディオ教材も購入。
トータル〇〇〇万円くらいは使いましたね~。

これを聞くと、やっぱり自己啓発系はやばい、とか無駄、とか思われますね。間違いなく。

でも、この自己投資は本当に大きな成果につながりました。
実際、自己投資額を十分取り戻せるくらいに。

これら、30代の猛烈な学びが今の自分を作っているのは間違いありません。

ジェームス・スキナーの影響で健康に目覚めたのもこの時期。

運動をする、食事に気を付ける。

彼の『成功の9ステップ』は素晴らしいです。
まあ目新しい事は何もないんですが。

その中で「健康」も取り上げられていて、運動、食事などを実践するわけです。
確かに、セミナーでの食事はコントロールされていて、一気に体の調子が良くなります。

さぞ、ジェームズ・スキナーも引き締まった肉体か!
と思いきや、かなりのぽっちゃり体型
いや、間違いなく太ってます。

本人曰く「遺伝!」とのこと。
この「ほぼ9ステップ」なところも良いと思いました。
何事も完璧は危ないですから。

そのころあまりにはまって、テンションも高くて周囲からは「怪しい宗教にはまった」などと言われました。

今でこそ「糖質制限」や、「グルテンフリー」など世の中で認知されてきています。
しかし、15年ほど前は「変人」扱いでした。
なんでも先取りすると、奇異の目で見られるものです。

ちなみに、セミナーの仲間とはSNSでつながっていて、それぞれの活躍を見て自分も頑張ろう!と思う事もしばしばです。

教員という職業

私の属する業界は極めて閉鎖的。
外の世界を知る機会が無く、自分たちの特殊性を自覚できなくなってしまいます。

私は社会人吹奏楽団、日本吹奏楽指導者協会、指揮法研究会、その他セミナー等
「外の空気」を吸う活動を意図的に行っています。

最近では海外の吹奏楽を通じた交流もあり、これら普段の生活では得られない刺激が私の人生を豊かにしてくれています。

複数の異なる世界とのつながりは、これからも大切にして生涯続けていこうと思います。

人生の価値観について

さて、人生の価値観です。

新型コロナウィルスの影響を受けて、感染拡大を抑えるために「オリンピックは中止すべきだ!」という意見が多数ありました。

方や、テレビで応援する国民は「こんな時だからこそオリンピックは必要!」という意見もありました。

どちらも、それぞれの価値観による考え方の違いですから、正しい、正しくない、正義、悪というのはおかしいです。

ですから、この関連の出来事を理由に政治的な攻撃をする政治家は最悪です。
ぜひ、その名前をしっかりと記憶にとどめておいてください。

その中でも最悪なのは、意図的ではなく、本当に自分の意見を正しいと思って現政権を攻撃してる政治家。まずいですね。

さて、この価値観。
一番重要なことは、自分の価値観を自分で作ることです。

これは自由です。
自分の好きなように選択して良いのです。

ちなみに、倫理、哲学では、「正しい」とされる、「悪」とされる慣例、常識すら疑うべきというのが通常です。

自分の価値観は、本当に自分が納得して持っているものなのか。

もちろん、すべてがオリジナル、無から生じるなんてことはあり得ません。

まずは親から。
そして周囲の人間の持つ「価値観」の影響を受けて、自分の「価値観」を作り上げるのです。

まさに、高校生はその真っ只中ではないでしょうか。

昨今、「高校生が幼くなっている」なんて、当たり前すぎで話題にもなりません。
でも、そのような中で「大人」だな~と感じる生徒ももちろんいます。

それではどこに「大人」を感じるか。
それは「価値観」です。

自分なりの価値観を持って行動する事ができる人は、頼もしく、大人に見えます。
逆に大人でも自分の価値観を持たなければ、ただ年老いただけの存在になってしまいます。

そこで、学校の教員が一番いけないのは!
「言う事をよく聞く」
「こちらの予想通りに動く」
「常に一生懸命」

を当然の「価値観」として押し付けている事。
しかもそれに疑問も持たず、気がついてもいない。

自分の「価値観」を持つ人間は、自分と異なる「価値観」を押し付けられれば拒否します。

私たち教員の持っている「価値観」は最早、これからの時代では陳腐化してしまうものが多いと感じています。

これまでの「質の高い労働者」を育成する、という「価値観」。
(この「価値観」にどっぷりつかっていることに気が付いていない教員もいます)
これでは日本の将来は危うい。

私は「品格あるリーダー」という、このスローガンが好きです。
「リーダー」はいろんなタイプがあります。
やっぱり「リーダー」ばっかり集まれば個性爆発なカオス状態になるでしょう。

そこに「品格」が加われば。
理性的な判断、行動を伴って、自分の「価値観」に基づいて行動する「リーダー」という事ではないかと理解しています。

とは言え、まだまだ発展途上の若者たち。
思い切り「個性爆発」で良いのです。
FWOのテーマです。

その上で、大人になったら「品格」を身に付けてくれると、より大きな影響力を持つ「リーダー」になってくれると思います。

このピンチの日々。
不安に押しつぶされそうになっている人も多いでしょう。
そこで一歩を踏み出すのが「リーダー」です。

他人の「価値観」で批判されても、そんなものは無視!負けるな!
「自分の選択を正しくするのは自分」by 大島先生(駿台予備校)

私もかなり強く自分の「価値観」を持つよう意識しているので、たくさん「反発」してもらって構わないのです。

「反発」も「影響」の一部ですから。そして時間の経過と共に、理解が進む事を願います。
そうじゃなくても一向にかまいません。

私の価値観

「今を生きる」
今、この瞬間を最大限に生きる。

次の瞬間には何が起こるか分かりません。
こんなコロナの状況では何をやってもうまくいかない。
なんでもコロナのせいにしちゃえばいい。

そう思っていて、来年は通常の状態が約束されているわけではありません。

今が一番なのです。

そう思って踏み出していかなければ、目の前にあるチャンスをつかみ取ることはできません。

私は自分の価値観が明確なので、日々の行動について迷うことはありません。

58・59・60代と作る音楽を最高のものにする。

そして、自己ベスト更新。

そのために出来る事はすべてやります。

そんな思いで駆け抜けた、2021年夏のコンクールは最高の時間になります。

昨日も素晴らしい一日でしたが、今日はもっと素晴らしかった。
明日も楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました