テスト2日目

健康

令和3年7月6日

1学期末考査も2日目。
毎日のように世界史のテストがあります・・・。

世界史探求は4時間目。1時まで皆さんお疲れさまでした。

常任理事会

埼玉県吹奏楽連盟常任理事会でした。
今回は与野本町コミュニティセンター。
結構場所が変わるので、間違えて鈴谷公民館に行ってしまった先生もいたようです・・・。
私もよくやるので・・・。

さて、議題はコンクール、マーチングコンテストと多岐にわたりました。

研修部会

私は今年も研修部会。
コロナの影響が部活にどのような影響があるのか、アンケートをとることになりました。

コンクールの申し込みで集めたメールアドレスを使用しようと思ったら、あれは緊急連絡用でそれ以外には使用できないとのことです・・・。

やっぱり、連絡用に加盟団体顧問のメールアドレスを集める必要があると思います。
電子化をどんどん進めて、情報共有を手間なく、タイムリーにやりたいものです。
もう少し時間がかかりそうですが・・・。

とは言え、東部地区は研究発表会の申し込みでメールアドレスを集約しています。
連絡用で使用していますので、これが全県に拡大するのはそれほど大きな障害が無いと思います。


ということで、残念ながらメールとファックスの併用になりそうです。
事務室でファックスを出しまくるのはなかなか・・・。前時代的ですね。
時間も無駄にかかるし。

セッティング練習

先日不動岡で撮影した「セッティング練習」の動画
これを全県で共有するということになりました。

県吹連のHPにもアップされるそうです。
もうちょっとちゃんと撮影しておけばよかったです。

セッティング練習 2021
埼玉県立不動岡高校セッティング練習について発表会の機会が少ない中、セッティング練習について実際の生徒に指導する形で動画を作成しました。

さて、課題曲5番の飛沫対策やら、急遽の対応が必要になった時の事やら、なんだかずっとこんな話ばっかりだな~と思いながら聞いていました。

西関東大会の役員も教員だけのようです・・・。
これはなかなかハードなことになりそうです。

とは言え、裏方の先生方、役員の生徒の皆さんが頑張ってくれて大会運営が出来ている事。
それを強く認識する機会になると思います。
当たり前、と思っていた事が失われて初めて気が付くのですよね。

これもコロナのおかげ。
マイナスもプラスにとらえましょう。

ということで、長時間の会議が終了しました。
いや~疲れました。

果糖は危険

さて、閑話休題で健康ネタ。
最近、人のお腹を見るクセ(あんまりお行儀良くないですね・・・)が付いてしまいました。

理事会でも、なかなか立派なお腹が・・・。
太鼓腹から、ポッコリお腹まで。
私のお腹にもたっぷりついている皮下脂肪と内臓脂肪。

なかなか内臓脂肪レベルが通常ギリギリから落ちません。
長年かかってついた内臓脂肪はしつこいのでしょうか。

増やすのは簡単。
減らすのは大変です。

最近見て響いた動画は、「ダイエットについての定義」が変わろうとしている、という内容です。

これまでの「カロリー制限」、そして「減量」を目的としたいわゆるダイエット。
これが「健康」につながっているのか?という疑問を持っていました。

やはり、「健康」の定義はそんなに簡単ではありません。
今、元気いっぱいで動けていたとしても、将来はどのようになる可能性があるのか。

見た目は健康そのものでも、内臓の状態はどうなのか。
そもそも細胞自体はどうなっているのか。

それらを踏まえたうえで、「健康な身体」を考える必要がある思います。

これは、最近はまっている「働く細胞Black」の影響もあります。

TVアニメ「はたらく細胞BLACK」 公式サイト
ブラックな職場(からだ)で奮闘する細胞たちの物語。はたらく人たちに勇気を贈る、大人の“はたらく細胞”開幕!2021年1月TVアニメ化決定

非常に学びの多いアニメです。
細胞たちが人間のように社会生活を営んでいるという設定です。

自分の身体の中も、こんな風に「細胞たち」が一生懸命に働いていてくれる、と思うとちょっと体をいたわる気持ちが生まれるかもしれません。

主人公の「赤血球」くん。(番号で呼ばれますが、忘れました・・・)
一生懸命に酸素を運んでくれます。

痛風になった体の中で、細胞たちが「俺たちの声を聞け!!」って叫んでいるんです。
ちゃんと聞かなきゃいけませんね。

アマゾンプライムで視聴できます。
お勧めです。

結局「食べすぎ」が不健康の一番の原因。

さらに、「果糖」の摂取が体に負担をかけています。
この「果糖」はもちろん果物にも含まれます。
しかしながら、果物の食べ過ぎで身体に負荷がかかるほど食べる人はなかなかいないでしょう。

問題は「ブドウ糖果糖液糖」です。
工場で精製された、加工食品(お菓子、ジュースなど)に使用されるものです。

これを大量に摂取する事がどれだけ身体に負担をかけているか。
私も甘いものが大好きですので、相当に摂取してきました。

現在も制限しているとはいえ、完全に体内に入れない事は難しいです。
それでも、この制限状態が身体にどのような影響を与えるかは自分の身体で確認したいと思います。

動画をご覧いただければ、「果糖」がなぜ身体に負担なのかお分かりいただけると思います。
ちなみに、著者はアメリカ人ですのでデータがアメリカ人ベースです。

毎日ジュースを4本飲む人も結構な割合でいるそうです。
これは単純換算で年間60kgの砂糖を摂取することになるそうです。

それはまずいでしょうね。
様々な問題が生じてしかるべきでしょう。

そして日本人も同じです。
実際に周りを見て、かなりの方が「肥満」という評価をされてしまう状態ではないでしょうか。

真剣に考える時だと思います。
人生100年時代。
いかしにして健康年齢を保つか。大きな課題です。

最後の最後まで音楽を楽しめるように、今から頑張ります~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました