春のコンサート

楽団との交流は、昨年私たちが台湾演奏旅行をしてからの縁です。もちろんその間には秋山先生の仲介があっての実現です。
「台湾管楽団」はとにかく団員のほとんどが音楽大学出身で、プロフェッショナルで活躍している皆さんです。テューバ奏者
の男性は何とイーストマンに留学なさっていたそうです。本当にふくよかで、美しいサウンドでした。
 私達おおみやは客演指揮者にお招きした松元宏康先生指揮で「ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス」を演奏し、さらに秋山紀夫指揮で
「交響曲変ロ調」P。ヒンデミット を演奏しました。これだけでも相当一杯一杯になりましたね。聞く方もでしょうが。。。。ちなみに
私自身は新しい指揮の先生ということもあり、新鮮で良い刺激がありました。とっても楽しいです。
 これからおおみや市吹はドンドン盛り上がっていきます!!ハワイ演奏旅行もあるしね~。
 団長として頑張ります!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました