90周年の重み。

埼玉県立久喜高等学校は県立の学校となってから90周年を迎えました。本当に長い長い歴史のある学校です。卒業生が2万5千人余り。在校生には4代に渡って久喜高生一家という生徒も居ます。歴史と伝統とは大きいものですね。

 式典では吹奏楽部が式典演奏をし、式典終了後にアトラクションとして音楽部、吹奏楽部が演奏をしました。厳粛な雰囲気の中で演奏するのは本当に貴重な経験でした。久喜高校の歴史の節目に居合わせることが出来た事は本当に幸せです。

 式典自体はとてもシンプルで、時間が予定よりも早く終わってしまったほどでした。これも来賓に好評だったようです。またアトラクション演奏もお褒めの言葉を多く頂き、本当に良かったです。とにかく無事に終了して良かった!!

 多くの皆様の協力で90周年行事を終えることが出来ました。

 本当にありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました