2021西関東マーチングコンテスト 金賞!

吹奏楽
金賞を受賞しました!

令和3年10月3日(日)

ALSOKぐんまアリーナで開催された西関東マーチングコンテスト。

不動岡高校吹奏楽部は初出場で

金賞!!

を受賞する事が出来ました。

ありがとうございました!!

午前中は練習

マーチングの大会は毎年群馬県が主管県となります。

それは、ALSOKぐんまアリーナという素晴らしい会場があるからです。

いや~本当に大きかった・・・。

会場は群馬県前橋市。

加須インターから東北道、東関東道で1時間半の道のりです。

県内の所沢よりも近いです。

出演時間は午後ということで、午前中はじっくり練習できました。

基礎練習はとっても大切。この1か月の取り組みが、上から見ていてはっきりと見えました。
特にフォワード・マーチ(前進)は随分そろってきました。先生(1年生・経験者)がいるのが助かります。

その後、基礎合奏、そして全体の流れを一つずつ確認。

通し練習も何度かやって終了。

精度を上げるように、動画を見たりしながら調整。

やっぱり動画を見るのは効率が良いです。
積極的に動画を活用したいです。

県大会から練習制限、分散登校などの影響で思うように練習ができませんでした。

その中でも、しっかりと成長していることに、いつもながら感心しました。

ALSOKぐんまアリーナ

広大な敷地の「ぐんまアリーナ」。駐車場も広大。

要項にあった、「駐車場での音出し!?」という疑問が晴れました。

いや~外で音出ししてました。

写真は埼玉県代表のさいたま市立浦和高校。

人数も多いし、外でも迫力を感じました。

大御所。伊奈学園。ま~外でも本当に素晴らしい演奏でした。

ここで基礎合奏なのかと確認。

そのまま、集合場所、受付場所を下見。

すると、受付には以前の西関東バンドクリニックで群馬の「赤城青少年の家」に宿泊したときにお世話になった先生と再開!

群馬の先生方には本当にお世話になっています。

西関東バンドクリニックを埼玉で開催したときに、不動岡高校の合宿所に宿泊したのも群馬の中学校でした。

随分昔の記憶がよみがえって、なんだか懐かしい!って思いが溢れました。

そして・・・。

書類を忘れる・・・。

あわてて本部に行くと、埼玉県の先生が事務局でいらっしゃっていて助けてくださいました。

本当にすみません。

その後、提出する書類の記入にミスがあったり、人数変更があったりとバタバタ。

やっと受付が終了して、バスに戻って着替え。
更衣室が無いんですよね・・・。バスで着替えました。

その後、駐車場での音出し。

伊奈学園と同じ場所で音出しを始めると、役員の先生から「ここでは音出ししないでください」って・・・。

ああ、伊奈学園はOKなのね。
こういうのってあるんですよね・・・。

もちろん素直に言う事を聞きましたよ。

リボンがありません!

何だか、バタバタとリボンを配布。
役員のがミドリ、出演者がオレンジ。

それもよくわからなくて、私自身がミドリを付けてしまったり・・・。

結局、オレンジが足らない!

もう集合時間は過ぎてる・・・。
ということで、埼玉の先生にお願いしてリボンをお借りして何とか乗り切りました。(秘密)

も~ドタバタ。

でもサブアリーナでの音は落ち着いていました。
やっぱり外で吹いたり、中に入ったりしていれば音程は変わってしまいます。

まだまだ、演奏者の実力不足で音は寄り切っていません。
でも、上級生はしっかりと吹けるようになってきたし、1年生の中にも上級生並みの実力者もいます。

これが、この時期でもこれだけの演奏を出来るようになった要因です。

メインアリーナ

とにかく大きい!

不動岡の前に演奏する「県立岩槻高校」の演奏をずっと聞きながらの待機。

結構緊張してしまいました。

他の団体の演奏をほとんど聴いていないメンバー達。

聞き入ってしまっていましたね。
本番前、前の団体の演奏を聴いてはいけません。
緊張しますから。

そこで気が付きました!

あ・・・。手袋。

バスに忘れてきちゃいました。
副指揮者の二人はしっかり手袋していました・・・。

ごめ~ん。

演奏

始まると、あっという間に終わってしまいました。
気になっていた箇所も、練習通りにできました。

県大会ではコロナの影響で出来なかった、65人全員での演奏。

これが出来ただけでも、本当に素晴らしいステージ(アリーナ)でした。

演奏していて、とっても幸せな時間でした。

間違いなく、FWOのマーチング史上最高の演奏・演技でした。

今回はコロナ対策として無観客での実施でした。
それでも、多くの保護者の皆様がLIVE配信で応援してくださいました。

あたたかい声援に応えるべく、ベストを尽くすことが出来ました。

表彰式も無かったので、写真撮影、トラック積み込み、バスに乗って帰宅。

いや~早く帰れてとっても楽でした。

表彰状が受付(演奏前の)で渡されたのはびっくりでしたが・・・。

本当に素晴らしい大会になりました。
運営してくださった群馬県の先生方に心より感謝申し上げます。

また、休日に17名の卒業生がかけつけてくれました。
卒業生の協力なしにこの大会はあり得ませんでした。

副指揮者、打楽器の搬出入。
本当にありがとう!!
後輩のために、と行動してくれる先輩たちの背中をとても頼もしく見えました。

西関東大会。
すごい大会でした。
来年度以降も継続して進出できるように頑張って参ります!

ありがとうございました!!

帰りは爆睡!?かと思いきや、結構盛り上がっていました。(一部)
ずっと数学のチャートをやるつわものたちもいました。
いや~不動岡らしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました